空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

全国初の大学連携型サ高住が町田小山ヶ丘にオープン!桜美林ガーデンヒルズのランチ付見学会に行ってきた【後編】

今回は大学連携型の多世代共生コミュニティである桜美林ガーデンヒルズへの見学レポート後編記事です。前編はこちら

  • お部屋見学
  • 家賃は一括払いの場合、15年(180ヶ月)で償却
  • 安心、学び、交流の多世代共生コミュニティ 
    • 安心
    • 学び
    • 交流
  • 大学生にとってのメリットも
  • 空き家をサービス付き高齢者向け住宅として活用する可能性
続きを読む

全国初の大学連携型サ高住が町田小山ヶ丘にオープン!桜美林ガーデンヒルズのランチ付見学会に行ってきた【前編】

今回は空き家っていうわけではありません。兼ねてから動いている首都大学東京・福祉コミュニティ研究会の活動の一環で、町田市小山ヶ丘にこのたびオープンした全国初の大学連携型サービス付高齢者向け住宅「桜美林ガーデンヒルズ」のランチ付見学会に参加してきましたので、その模様をお伝えします。

f:id:cbwinwin123:20170528135151j:plain

右側は一般客も利用可なレストラン「サクラれすとらん」。左側は学生向け住宅(B棟)が32室。

  • 東京都のサービス付き高齢者向け住宅の供給促進施策が大きなきっかけに
  • 事業主体は2社
  • 既に10戸が入居済
  • レストランは一般客も利用可能
  • 安否確認サービスと生活相談サービスの2つが付いているのがサ高住の特徴
続きを読む

家主の遺志を受け継いだ空き家を再生!「岡さんのいえ TOMO」の今とこれから

4月26日(水)、この日は京王線・上北沢より徒歩5分の場所にある「岡さんのいえ TOMO」へ行ってきました。この場所は空き家活用と言おうがなんと言おうがどっちでもいいのですが、戦後まもなくに建てられた築70年の住宅が、当時の家主の意志を受け継いで素敵に使われています。今回はその一端をご紹介します。

f:id:cbwinwin123:20170527135222p:plain

「岡さんのいえ TOMO」の外観。そろばん教室、水彩クラブ、つながる居場所”たからばこ”などなど、地域の老若男女にとって様々な活動の拠点になっています。

  • まちの子どもたちに英語とピアノを教える
  • 受け継がれる岡さんの遺志
  • 一般財団法人世田谷トラストまちづくりとの連携
  • 多彩なイベントが開催
  • クラウドファンディングを活用して耐震改修工事を実施
  • 高校家庭科の教科書に掲載される
  • 岡さんのいえの今とこれから
続きを読む

東郊住宅社の管理物件入居者のための食堂「トーコーキッチン」に行ってきた in 淵野辺【後編】

今日は前回の続き、JR横浜線淵野辺駅から徒歩2分の商店街の中にある賃貸物件入居者向けの食堂「トーコーキッチン」への取材レポート後編です。前編はこちら

  • 神奈川県内のアパート空室率が40%に迫りそう
  • 東郊住宅社の空室率は1.5%
  • 現代版下宿
  • 不動産業はエンタメ
  • 入居者のためになる正しい広告宣伝費の使い方
  • 地域をつなぐ媒体
  • 入居者と関わり続ける不動産屋
続きを読む

東郊住宅社の管理物件入居者のための食堂「トーコーキッチン」に行ってきた in 淵野辺【前編】

昨日は首都大学東京・福祉コミュニティ研究会のフィールドワークのため、淵野辺駅からバスで桜美林ガーデンヒルズ(4/20にオープンしたての大学連携型のサービス付き高齢者住宅)で開かれたランチ付見学会に参加してきました。その帰り、せっかく淵野辺まで来たので以前から中川寛子さんの記事などを読んで気になっていた「トーコーキッチン」に寄ってみました。

f:id:cbwinwin123:20170514143736p:plain

JR横浜線淵野辺駅北口の様子。この日は一日中雨。

続きを読む