読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

小規模保育白書が刊行!空き家を活用して待機児童問題を解決する

子供・子育て支援新制度がスタート NPOフローレンスの空き家や空き室を活用したミニ保育園である「おうち保育園」をモデルとして厚生労働省が制度化した「小規模保育」が4月から本格的にスタートしています。 小規模保育施設は新たに始まった3歳未満を対象…

クラウドファンディングで空き家活用ビジネスを広げる(4つの事例紹介)

空き家活用ビジネスに取り組むNPO団体の間で、インターネット上で寄付を募るクラウドファンディングによる資金調達が最近増えてきています。 クラウドファンディングとは、ある「志」を持った人や団体に対する資金を、ネットを通じて多数の支援者から収集し…

空き家の活用で待機児童問題を解決する!「小規模保育白書」の出版のためにクラウドファンディングで寄付してみた

クラウドファンディングで初めて寄付してみた! NPOの特徴として”事業収入以外にも寄付や会費など様々なルートからファンドレイジング”していることが挙げられます。 「空き家や空き室を活用した小規模保育所のメリットや実態を保育関係者、そして利用者であ…

”空き家を小規模保育所に”都内の待機児童が過去最多、「箱モノ」へのこだわりを捨てて多面的な保育対策を(空き家活用事例紹介)

待機児童数は依然増加 先月末、今年4月1日時点における都内の待機児童数が明らかになりました。都内の待機児童数は8,672人と前年から555人増えました。これは過去最高の数字です。 都内の保育サービスの状況について|東京都 潜在的な待機児童数は…

認定NPO法人フローレンスの「おうち保育園」が増えて欲しいから「区長への手紙」を書いてみたら返事が来た〜大田区編〜

「マンションの空き部屋や戸建て空き家や医院、事務所用途の物件など、様々な“空き物件”を有効活用して保育園につくりかえている」のが認定NPO法人フローレンスの「おうち保育園」です。 都市部にゲリラ的に発生する保育施設ニーズに機動的に対応することで”…

認定NPO法人フローレンスの「おうち保育園」が増えて欲しいから「区長への手紙」を書いてみたら返事が来た〜練馬区編〜

「マンションの空き部屋や戸建て空き家や医院、事務所用途の物件など、様々な“空き物件”を有効活用して保育園につくりかえている」のが認定NPO法人フローレンスの「おうち保育園」です。 都市部にゲリラ的に発生する保育施設ニーズに機動的に対応することで”…

認定NPO法人フローレンスの「おうち保育園」が増えて欲しいから「区長への手紙」を書いてみたら返事が来た〜世田谷区編〜

待機児童問題と空き家問題を一気に解決する「おうち保育園」が都内各地に出来て欲しい マンションの空き部屋や戸建て空き家や医院、事務所用途の物件など、様々な“空き物件”を有効活用して保育園につくりかえている認定NPO法人フローレンスの「おうち保育園…

待機児童問題と空き家問題の処方箋、認定NPO法人フローレンスの「おうち保育園」が増えて欲しいから「区長への手紙」を書いてみた

待機児童問題と空き家問題を一石二鳥で解決する「おうち保育園」 今日は病児保育や待機児童問題の解決や長時間労働を脱する働き方を変える事業を展開している「認定NPO法人フローレンス」の事業の一つである「おうち保育園」について取り上げます。 病児保育…

その空き家・空き室で「待機児童問題」を解決しませんか?(空き家活用事例紹介)

都内の待機児童数8,117人 「待機児童問題」ですが私が保育園児だった頃から今も昔も社会的課題であり続けています。 *1 このように待機児童はいつまでたっても減らない。むしろ保育所の新設が呼び水となり「潜在的保育需要」を掘り起こしているという「…