読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

京都市の取組

京都市内で初めての行政代執行による空き家の解体がスタート

京都市が倒壊する危険のある空き家の解体を開始 最終的には行政代執行※による空き家の解体撤去という踏み込んだ措置が可能となった空き家対策特別措置法が一部施行されて早2ヶ月が経ちました(本格施行は5/26)。今回はこの空き家対策特別措置法ではなく、建…

【メモ】京都市公式!空き家対策動画がわかりやすい

京都市公式の空き家対策動画が公開されています。動画は28分くらい。京都市内には空き家が約11万戸(空き家率は14%)もあります。一方で京都はアメリカの旅行雑誌が発表している観光都市ランキングで1位になるなど、空き家を街の資源と捉えたまちづくりが始…

空き家活用促進や空き家所有者不明の場合の対応について「京都市空き家の活用、適正管理等に関する条例(2015年4月施行)」が先進的!

「空き家対策法案」を通常国会で提出 空き家対策には大きく分けて、 管理が行き届いていない問題のある空き家の撤去や適正管理促進 腐朽・破損状況が良好なまだ活用し得る空き家の有効活用 という2つの方向性があります。 今後「空き家対策法案」が制定され…

「京都×空き家×まちづくり」〜京都だからできる空き家活用の可能性、空き家をきっかけとしたまちづくり〜2014年6月7日イベントレポート6/8京都市の空き家対策

「京都×空き家×まちづくり」〜京都だからできる空き家活用の可能性、空き家をきっかけとしたまちづくり〜2014年6月7日イベントレポート第6弾です。 関連の過去記事はこちら。 空き家をNPO活動などの公益へとマッチングする仕組み。 「京都×空き家×ま…

地方自治体による空き家対策のメインは老朽空き家の撤去や空き家の適正管理促進だけど”京都市”や”世田谷区”は空き家活用にも力を入れている

地方自治体の空き家対策のメインは老朽空き家の撤去や空き家の適正管理の促進 行政の空き家対策といえば「管理不全な空き家の適正管理を促す」といったいわば”マイナスをゼロにする”ような対策が中心です。具体的には「空き家対策条例」による老朽空き家撤去…

京都市が空き家活用支援に本腰、空き家を核としたまちづくりを進める(ヤフーニュース記事紹介)

京都市の空き家活用支援が拡大 まずはこのヤフーニュースから。 京都市の空き家活用支援、100地域団体に拡大 (京都新聞) - Yahoo!ニュース 京都市の空き家活用支援である「地域連携型空き家流通促進事業」の対象団体をこれまでの実績9から、2018年…