読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

国の取組

空き家所有者情報を制する者は、空き家再生を制す!

空き家所有者情報については、2015年5月に施行された空き家対策特別措置法により、市町村(基礎自治体)の税務部局が保有する課税情報を市町村内部で活用することが可能になりました(参照:空き家対策特別措置法第10条1項)。今回さらに一歩進んで、空き家…

空き家を活用して高齢者や子育て世帯の住まいをサポートする!その空き家を登録してみませんか?

空き家を活用して高齢者や子育て世帯の住まいをサポート 空き家は住宅セーフティネットになる 居住支援協議会による支援の強化 2020年度末までに空き家17.5万戸の登録を目指す 空き家を活用して高齢者や子育て世帯の住まいをサポート 空き家を活用することで…

今後の展開が気になる空き家補助金制度2つ

空き家活用や中古住宅流通の促進、住宅セーフティネット制度の創設などなど、国土交通省では様々な施策を進めています。そこで今回は、これからスタートする空き家絡みの新しい補助金制度2つについて書きます。 (1)40歳未満の人が中古住宅を購入してリフ…

住生活基本計画に「空き家」に関する目標が初めて設定されている件

ちょっと古いけど 住生活基本計画ってご存知でしょうか。2016年度〜2025年度までの10年間における国の住宅政策の指針となるもので、今年3月に閣議決定されました。もう3月の出来事なので古いですが、空き家に関する目標が初めて設定されているので取り上げま…

民泊の年間営業日数の上限は年180日に決定!これはこれで前進

民泊新法の制度設計がまた一つ前進 Twitterを開いたら藤沢烈さんの投稿を見て、民泊新法の制度設計がまた一つ前進したことがわかりました。 新しく民泊物件を整備したい不動産会社にとっては不満が残るのでしょうが、古民家や空き家の活用をして、週末やピー…

空き家活用再生事業に投資資金が集まりやすくなる規制緩和の動き

空き家や古民家の再生事業への投資が集まりやすくなる 久しぶりの更新です。ちょっと目を離した隙に、空き家関連の動きが活発化しています。まずは9月15日の日経のこちらの記事から。どうやら、空き家活用再生事業に対する、資金調達がしやすくなる規制緩和…

空き家が低所得者のセーフティーネットに!国土交通省が家賃を一部補助する方針固める

低所得者向けに空き家を活用 ソーシャル界隈では地味に話題になっていたこちらの記事「低所得者向けに空き家を活用 国交省、家賃を一部補助へ:朝日新聞デジタル」から。今年1月にも「空き家を準公営住宅にする」っていう話は出ていましたが、このたび国土交…

空き家を介護施設に!政府方針が固まる

空き家を活用した在宅介護・医療のインフラを整備 年明けから行政による空き家活用の動きが活発化しています。東京都では、介護施設が空き家を活用して職員用の住宅を確保した場合に、家賃補助を2016年度から導入することを決めたり、国では、空き家を「準公…

空き家を「準公営住宅」に活用!空き家活用に補助金出すのは前進だけど、それだけでは微妙

空き家活用に国も本格的に目を向き出してきた まずはこちらのニュース「空き家を「準公営住宅」に 国交省、子育て世帯支援 :日本経済新聞」ですが、全国で増加している空き家を公営住宅に準じる住宅「準公営住宅」として活用する計画だそうで、制度の詳細設…

「借主負担DIYの賃貸借契約」は貸主・借主双方にとってメリットがある(個人住宅の空き家活用促進のために)

「借主負担DIYの賃貸借契約」を知っていますか? 全国の空き家総数約760万戸のうち不動産市場に出ていない個人住宅は約270万戸もあります。しかし、空き家の35%を占める個人住宅の賃貸流通についてのルールや指針は整備されていませんでした。 そこ…