空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

空き家を活用して社会的課題を解決したり、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

用途変更

都市を再編集する

都市を再編集する 賃貸マンションの1階奥の駐輪場が…素敵なバーに! 線路沿いのボロボロの木賃アパートが…音を出せるシェアアトリエに! 建物のポテンシャルを引き出し使われ方をアップデート 事業として経営が成り立つことがとても大事 都市を再編集する 宇…

戸建て空き家をリノベーションして認可小規模保育所「富士こでまり保育園」に!

空き家はオーナーの理解や活用のアイデア、建築基準法や都市計画制度などとの整合性、改修費用の工面など、様々なハードルを越えることで住宅以外の用途で活用可能です。静岡県富士市にある認可小規模保育所「富士こでまり保育園」は、戸建て空き家をリノベ…

都市部の既存建築物を用途変更して保育所にしやすく

4人に1人が落選 需要が集中する都市部の用地不足 都市部では使われていない既存建築物がたくさん 保育所の採光規制緩和で保育所の用途変更がしやすく 4人に1人が落選 相変わらず待機児童問題は社会問題であり続けています。朝日新聞の調査によると、今年4月…

原則として用途変更できなかった市街化調整区域で既存建築物の用途変更が可能に

日本の都市計画の枠組み 東京都はほとんどが市街化区域 市街化調整区域で既存建築物の用途変更が可能に 既にいくつか廃校活用されている事例はある 古民家カフェ、レストラン、民泊…様々なコンテンツに用途変更が期待 日本の都市計画の枠組み 日本の都市計画…

戸建て空き家を飲食店や福祉施設などに用途変更しやすく

戸建て空き家の用途変更を促す 社会的課題解決のために空き家を活用する 「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法案」も閣議決定 戸建て空き家の用途変更を促す 国会は現在色々揺れていますが重要な法律案の閣議決定もなされています。その中の…

検査済証のない空き家でも保育園へ転用可能に!東京都が柔軟な対応

待機児童の解消に向けて東京都が規制緩和 昨日の記事では、せっかく活用できそうな空き家が見つかっても「検査済証」がないため保育園へ転用(用途変更)が出来ないという問題について書きました。その後、もう少し調べてみたら日経のこんな記事を見つけまし…

空き家となった元社員寮をソーシャルアパートメントと認可保育園にリノベーション(東急電鉄)

元社員寮がソーシャルアパートメントと認可保育園に 東急電鉄が手掛ける資産活用コンサルティング事業の一つである「まるサポ」により田園都市線宮前平駅徒歩7分のところにある空き室化した元社員寮(川崎市宮前区、1988年築)がリノベーションされました。…