読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家活用に至った経緯が詳しく載っている!ひろしま空き家バンク「みんと。」が面白い

空き家バンクの登録件数は80%が20件未満 空き家活用に至った経緯が詳しく載っている!ひろしま空き家バンク「みんと。」 読み物としても面白い!広島M不動産 空き家バンクの登録件数は80%が20件未満 空き家バンクってご存知ですか?空き家の所有者と利用希望…

空き家所有者に向けた情報提供と専門家とのマッチングのプラットフォーム「空き家手帳Web」に注目

ターゲットは空き家所有者 前々から気になっていた空き家サービスをご紹介します。その名も「空き家手帳Web」。空き家所有者に向けた情報提供や専門家とのマッチング支援を行うウェブ上のプラットフォームで、2016年9月から公開されました。ターゲットは空き…

民泊の年間営業日数の上限は年180日に決定!これはこれで前進

民泊新法の制度設計がまた一つ前進 Twitterを開いたら藤沢烈さんの投稿を見て、民泊新法の制度設計がまた一つ前進したことがわかりました。 新しく民泊物件を整備したい不動産会社にとっては不満が残るのでしょうが、古民家や空き家の活用をして、週末やピー…

空き家を使えば暮らしはもっと楽しくなる!「カリアゲJAPAN」に大注目

カリアゲJAPAN始動 空き家再生活用に関して、楽しみな民間サービスが今夏スタートしました。その名も「カリアゲJAPAN」です。 空き家は 宝の山だ。日本中に820万戸あると言われている空き家。たったその1%でもいい。空き家だからこそできる可能性を探り、と…

空き家一括検索サービス「空き家活用ポータル」に注目

空き家一括検索サービスが登場 今年1月のニュースですが、主婦向けクラウドソーシングサービスの老舗「シュフティ」を運営するうるるが、シュフティ登録ワーカーの人力を活用した、空き家一括検索サービス「空き家活用ポータル」の提供をスタートさせました…

”下宿先をクラウドソーシングで探す”高齢者の空き部屋と下宿先を探す学生とをマッチングする「下宿らうど」

高齢者の持ち家の空き部屋を若者に貸す 以前読んだ三浦展さんの本の中で「所得が多くない若者と都心近くで広い土地と家を持って一人暮らししている高齢者はたくさんいる」「そうした高齢者の自宅の空き部屋を若者に貸せばいいんじゃないか」というような提案…

”遊休スペースのマッチング”場所探しで困ったら「スペースマーケット」を検索してみよう

空いているスペースを貸したい人と借りたい人をマッチング インターネットを使って、空いているスペースを貸したい人と借りたい人を引き合わせるサービスがたくさん生まれています。当ブログでも以前ご紹介しましたが、宿泊希望者に自宅の部屋を貸す「Airbnb…

空き家を短期旅行者に宿泊用に貸し出す「Airbnb」の可能性

空き家を短期旅行者に宿泊用に貸し出す 昨日の夜に何気なくつけたテレビ番組で、渋谷へ旅行で来た外国人が「Airbnb」を利用して目黒にある普通のマンションを借りて宿泊しているっていうことが紹介されていました。 持ち家の空き家をお持ちのオーナーさんは…

”空き家をシェアハウスに”高知で空き家活用先進地域へ向けた取組がスタート(空き家活用事例紹介)

高知市でシェアハウス「とさ古家」が設立 高知市で20代の若者が「空き家活用シェアハウス」の立ち上げを計画していることを以前書きました。あれから空き物件の確保、契約、そして大掃除の実施など着々と前進しています。東京から高知に移住されたプロブロ…

新築住宅を買ってから25年で価値ゼロがこれまでの定説、これからは不動産の流動性を高めて中古住宅評価の仕組みを整備する

憧れ(?)のマイホームは買った瞬間から資産価値が下がる 「持ち家or賃貸」ってよく見聞きします。持ち家派からすると、持ち家は資産になるけれど賃貸は家賃をドブに捨てているようなものだとか、間取りや内装を自分好みにカスタマイズできるなどのメリット…

”民家に泊まるスタイル”が定着すれば空き家活用はもっと進むと思った件(空き家・空き部屋活用マッチングサービス紹介)

前回ブログでは現地の物件を短期で賃貸して”暮らすように旅をする”旅行スタイルが今後ますます広がるであろうことについてイケダハヤトさんのブログを元に書きました。 ”暮らすように”旅と仕事をしよう、宿泊先とオフィスはホテルでも旅館でもなく”民家(空…

「一億総別荘」生活が当たり前になる!?遊休不動産・空き家問題解決の「休日不動産」がサービス開始(ヤフーニュース記事紹介)

新しく始まる「休日不動産」というサービスとは? 人口・世帯減少、核家族化、未婚化など様々な社会背景のもと、住宅市場では空き家率が13.1%と、8軒に1軒は空き家の状態です。そして今後も空き家は増え続ける予測も出ています。 それだけ空き家がある…

賃貸住宅(一般の民家やマンションの空き室など)の空き物件で宿泊が可能に!”特区法”を活用したオンライン宿泊サービス「TOMARERU ~日常を旅しよう!~」が2014年秋から始まる(空き家活用事例紹介)

”特区法”により不動産物件を宿泊施設として提供することが可能に 通常 、賃貸住宅などの不動産物件は”宿泊施設”として提供することはできません。しかしこのたび”特区法第13条”の「旅館業法の適用除外」を活用することで、これが可能になることになります。 …

その空き家・空き室・空き部屋を”被災者のための”「仮設住宅」にしてみませんか?(仮住まいの輪)

東日本大震災で12万戸の住宅が全壊した 特に被害の大きかった宮城、岩手、福島の三県で合計12万戸を超える住宅が津波により甚大な被害を被りました。 特に岩手県・宮城県・福島県の沿岸部では、津波によって多くの住宅が流され、全壊戸数は宮城県で8万2,…