空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家サービス-相談

相続した空き家を売却・賃貸・管理する!東京都がワンストップ相談窓口を開設(無料)

空き家所有者からの相談をワンストップで受け付ける 東京都では以前から空き家の所有者向けの相談窓口を開設してきました。しかし、弁護士会や司法書士会、銀行など、法律や融資の相談がメインということで専門性が高く、空き家相談のハードルが高かったのが…

東京都内に空き家をお持ちの所有者(またはそのご家族)必見!東京都が空き家に関する相談窓口を開設しました

やっと「空き家施策」のページがオープン 全国の自治体で一番の空き家数の東京都(約82万戸)のウェブサイト上に、やっと空き家施策のページができました。都内の空き家数や空き家率の推移、都内の空き家の約7割は賃貸住宅(約60万戸)であること、国の空き…

相続登記や財産管理手続きは司法書士に相談してみましょう!日本司法書士会連合会が発行した空き家対策の小冊子がわかりやすい

日本司法書士会連合会が空き家問題について解説した小冊子を発行 司法書士といえば不動産登記や相続などの法律サービスの専門家ですね。そんな司法書士たちが集まる、日本司法書士会連合会が昨月、空き家問題について解説した小冊子を発行しました。PDFでも…

横須賀市が空き家対策特別措置法施行後、初めて「特定空き家」の解体に着手!近隣の危険空き家は迷わずお住まいの基礎自治体に問い合わせよう

空き家対策法により自治体の空き家対策が強化 自治体による空き家対策というと、これまでは近隣から苦情があっても、所有者に対して”お願い”ベースでの対応がメインでした。しかし、今年5月に完全施行された空き家対策特別措置法により、これまでの”お願い”…

空き家/空き家予備軍を持っている方や活動場所を探している人や団体は個別相談会に行こう

建築士や財団職員による個別相談会 昨日の記事の続きです。一般財団法人世田谷トラストまちづくりでは昨日から全3回にわたって空き家活用モデル事例見学会と建築士や財団職員による個別相談会を実施しています。詳しくはこちら。第2回は6/14、第3回は7/11で…

空き家問題に対して不動産登記の専門家である司法書士ができること

空き家問題は住宅・不動産・建築業界や行政の間だけで騒がれているわけではありません。登記や相続など法律的なアプローチを専門とする司法書士業界でも今後、ますます話題に上ると思います。 東京司法書士会の広報誌「ファーロ」の最新号(2015春号)の特集…

【メモ】空き家でお困りの方は司法書士にご相談を!全国5つの府と県で「空き家問題110番」が実施

空き家の活用や管理以外にも相続や不動産登記など法律面のサポートも重要です。中でも予防法務の専門法律家である司法書士の力は大きいです。3/15に一斉に京都府、大阪府、福岡県、神奈川県、埼玉県の司法書士会で「空き家問題110番」(電話や面談による相談…

”ニーズのあるところにビジネスは生まれる”空き家活用/管理市場は今のところブルーオーシャン

大手が空き家活用市場に参入 国や自治体が空き家対策に本腰を入れる中、民間企業でも「空き家活用」や「空き家管理」といった「市場」に続々参入してきています。中でも”住宅大手”の積水ハウスと”信託銀行最大手”の三井住友銀行グループ、さらに”警備保障大…

空き家でお困りの所有者やご家族、近隣住民は「空き家相談士」にご相談を!という未来

「空き家相談士」資格を2015年中に創設 最近本当に官民問わず空き家問題の解決やビジネスに向けた動きが活発です。空き家対策法の成立といい空き家管理ビジネスの展開といい。今ついに空き家問題のコンサルタント的な資格が来年中に創設されます。空き家…

【空き家の活用でお困りの空き家オーナーさん向け情報】世田谷区の「空き家相談窓口」を活用しましょう

世田谷区が2013年7月から「空き家相談窓口」を開設 かねてより空き家等(空き家・空き室・空き部屋)の活用に積極的な世田谷区では昨年7月から「空き家等地域貢献活用相談窓口」を開設しています。 世田谷区空き家等地域貢献活用相談窓口を開設しまし…