空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家ニュース

空き家所有者情報を制する者は、空き家再生を制す!

空き家所有者情報については、2015年5月に施行された空き家対策特別措置法により、市町村(基礎自治体)の税務部局が保有する課税情報を市町村内部で活用することが可能になりました(参照:空き家対策特別措置法第10条1項)。今回さらに一歩進んで、空き家…

空き家を活用して高齢者や子育て世帯の住まいをサポートする!その空き家を登録してみませんか?

空き家を活用して高齢者や子育て世帯の住まいをサポート 空き家は住宅セーフティネットになる 居住支援協議会による支援の強化 2020年度末までに空き家17.5万戸の登録を目指す 空き家を活用して高齢者や子育て世帯の住まいをサポート 空き家を活用することで…

今後の展開が気になる空き家補助金制度2つ

空き家活用や中古住宅流通の促進、住宅セーフティネット制度の創設などなど、国土交通省では様々な施策を進めています。そこで今回は、これからスタートする空き家絡みの新しい補助金制度2つについて書きます。 (1)40歳未満の人が中古住宅を購入してリフ…

空き家を保育園に活用した場合、固定資産税が全額免除!東京都の待機児童対策

固定資産税が全額免除 東京都の小池知事はかねてから「空き家を保育園に改修する」という持論をおっしゃっています。空き家や空き店舗を借りて保育施設を開設する事業者への賃借料補助など、合計126億円の補正予算案を都議会に提出・可決されたりと、段々と…

検査済証のない空き家でも保育園へ転用可能に!東京都が柔軟な対応

待機児童の解消に向けて東京都が規制緩和 昨日の記事では、せっかく活用できそうな空き家が見つかっても「検査済証」がないため保育園へ転用(用途変更)が出来ないという問題について書きました。その後、もう少し調べてみたら日経のこんな記事を見つけまし…

住生活基本計画に「空き家」に関する目標が初めて設定されている件

ちょっと古いけど 住生活基本計画ってご存知でしょうか。2016年度〜2025年度までの10年間における国の住宅政策の指針となるもので、今年3月に閣議決定されました。もう3月の出来事なので古いですが、空き家に関する目標が初めて設定されているので取り上げま…

相続した空き家を売却・賃貸・管理する!東京都がワンストップ相談窓口を開設(無料)

空き家所有者からの相談をワンストップで受け付ける 東京都では以前から空き家の所有者向けの相談窓口を開設してきました。しかし、弁護士会や司法書士会、銀行など、法律や融資の相談がメインということで専門性が高く、空き家相談のハードルが高かったのが…

民泊の年間営業日数の上限は年180日に決定!これはこれで前進

民泊新法の制度設計がまた一つ前進 Twitterを開いたら藤沢烈さんの投稿を見て、民泊新法の制度設計がまた一つ前進したことがわかりました。 新しく民泊物件を整備したい不動産会社にとっては不満が残るのでしょうが、古民家や空き家の活用をして、週末やピー…

空き家活用再生事業に投資資金が集まりやすくなる規制緩和の動き

空き家や古民家の再生事業への投資が集まりやすくなる 久しぶりの更新です。ちょっと目を離した隙に、空き家関連の動きが活発化しています。まずは9月15日の日経のこちらの記事から。どうやら、空き家活用再生事業に対する、資金調達がしやすくなる規制緩和…

空き家が低所得者のセーフティーネットに!国土交通省が家賃を一部補助する方針固める

低所得者向けに空き家を活用 ソーシャル界隈では地味に話題になっていたこちらの記事「低所得者向けに空き家を活用 国交省、家賃を一部補助へ:朝日新聞デジタル」から。今年1月にも「空き家を準公営住宅にする」っていう話は出ていましたが、このたび国土交…

空き家を介護施設に!政府方針が固まる

空き家を活用した在宅介護・医療のインフラを整備 年明けから行政による空き家活用の動きが活発化しています。東京都では、介護施設が空き家を活用して職員用の住宅を確保した場合に、家賃補助を2016年度から導入することを決めたり、国では、空き家を「準公…

空き家を「準公営住宅」に活用!空き家活用に補助金出すのは前進だけど、それだけでは微妙

空き家活用に国も本格的に目を向き出してきた まずはこちらのニュース「空き家を「準公営住宅」に 国交省、子育て世帯支援 :日本経済新聞」ですが、全国で増加している空き家を公営住宅に準じる住宅「準公営住宅」として活用する計画だそうで、制度の詳細設…

空き家活用に補助金を出す東京都の新しい取り組みに良くも悪くも注目

空き家を活用する介護事業者や空き家所有者などに補助金 今日の朝日新聞のこちらのニュース、「空き家を活用なら補助金 東京都、介護職員宿舎など想定:朝日新聞デジタル」によると、全国の空き家数820万戸のうち1割に及ぶ82万戸の空き家が存在している東京…

介護施設が空き家を活用して職員用の住宅を確保する場合に、家賃補助を2016年度から導入|東京都

空き家を介護施設職員用の住宅に 介護施設の職員の待遇を改善し人手不足の解消を目的に、東京都は2016年度から、介護施設が空き家などを活用して職員用の住宅を確保する場合、家賃を補助する制度を導入する方針を決めました。都内では団塊の世代が75歳以上に…

危険で迷惑な空き家への固定資産税の優遇措置が撤廃される税制改正が反映されるのは2015年5月26日から

2015年度税制改正法案が閣議決定→国会提出 空き家関連の税制改正といえば、かねてから空き家の放置を助長していたと言われている”危険な空き家に対する固定資産税の優遇措置の撤廃”がようやく盛り込まれた、ということでNEWS PICKSでも話題になりました…

2015年度与党税制改正大綱が決定【空き家関連メモ】

2015年度与党税制改正大綱が決定 昨年12月30日、自民・公明両党は2015年度与党税制改正大綱を決定しました。かねてから空き家の放置を助長していたといわれる”危険な空き家に対する固定資産税の優遇措置の撤廃”が盛り込まれています。 時事ドッ…

政府・与党、2015年度税制改正で危険な空き家への固定資産税の優遇廃止へ方針固める

2015年度税制改正大綱に盛り込む 政府・与党は12月18日、空き家にも適用されてきた固定資産税の優遇措置を適用外にする方針を固めました。12月30日に決める2015年度税制改正大綱に盛り込むそうです。 危険な空き家は撤去せよ! 固定資産税の…

「空き家増加時代」に空き家にも適用されてきた税制優遇を適用外にすることを検討

空き家対策、”実質的に”課税強化で調整へ 200平方メートル以下の土地に住宅が建てば、たとえ空き家であっても固定資産税が6分の1に軽減されていました。そもそもこの特例措置は高度成長期の1973年に始まり、人口増加に住宅の供給が追いつかないため…

空き家を放置して周辺に危険や迷惑を及ぼしていると固定資産税の優遇措置が受けられなくなります(2016年頃から)

危険な空き家は固定資産税の優遇措置の対象からはずれる 先日の空き家対策特別措置法の成立といい、空き家対策を巡る政治行政の動きが最近活発です。空き家の増加を助長していた固定資産税の優遇措置が改正される方針が固まりました。 Yahoo!ニュース - 危険…

空き家対策特別措置法が成立!来年6月頃までに施行

行政の空き家対策がいよいよ本格化 ついに空き家対策特別措置法が成立しました。安倍首相が衆議院を解散させると表明するなど不安定な国会の中でなんとか可決・成立した感じです。来年6月頃までに施行されるということでいよいよ全国的に行政の空き家対策が…

”行政の空き家対策が一歩前進”空き家対策特別措置法案が衆院通過

臨時国会にて空き家特措法案が衆院通過 景気がなかなか上向かず消費税率10%は先送りされる公算が強いようです。年末の忙しい中、集中して国会で審議してもらいたいですね。もし解散すると選挙費用に700億円かかるんですって。もったいない。 野党も増…

空き家活用関連イベントの紹介(テーマは「地方」「公民連携まちづくり」「空き家活用ビジネス」「コミュニティデザイン」)

最近気になる空き家活用関連(広い意味で)イベントをご紹介したいと思います。(都内ばかりです) 大人の真剣喋り場イベント「セッションズ」第12回のテーマは「地方」 今年4月に開塾した「イケダハヤトのブロ部」でご一緒した”いちじくさん”が運営する…

自公両党「空き家対策特別措置法案」を秋の臨時国会に提出する方針を固める

秋の臨時国会で空き家特別措置法案の制定を目指す 今年の春先から話題だった「空き家対策特別措置法案」ですが、やっと与党において秋の臨時国会(9月29日から約70日間の予定)で提出する方針が固まりました。 ポイントとしては、空き家を原因とする火…

空き家の増加を助長していた「固定資産税の住宅用地特例」が見直しへ

老朽空き家撤去へ向けて税制改正へ ”住宅が建つ土地の固定資産税を軽減する措置”を人が住んでいない空き家にも適用されることが、空き家状態を助長してきたことはこのブログでも何度か取り上げてきました。 空き家の増加を助長する不合理な税制優遇は今すぐ…

豊島区で都内初「リノベーションスクール」を年内に開催予定

空き家リノベーションで若い世代を呼び込むまちづくり 今年5月に発表された「日本創生会議」の発表で都内で唯一「消滅可能性都市」と名前が挙げられた豊島区。対策として区内に2万戸以上ある空き家の改修を支援し、若い世代を呼び込むまちづくりを進める方…

”空き家を活用して子育て世帯を呼び込む”「課題先進地」夕張で25歳の若者が空き家問題の解決に挑む

「課題先進地」夕張の空き家率は33% 前回記事では2020年の東京オリンピック以降、人口減少と高齢化、そして空き家の増加がますます社会的課題として存在感を大きくなっていくことについて書きました。 そして「人口減少と高齢化、そして空き家の増加…

イケダハヤトさんが移住した高知で「空き家活用シェアハウスプロジェクト」が始まっている!

高知で空き家活用シェアハウスを作る! 高知で生まれ育った20代の若者である藤宮なゆたさんが空き家を活用してシェアハウスをつくろうと動き出しています。ただ今「空き家捜索中」とのこと。イケダハヤトさんのブログで紹介されています。 高知って東京に…

2014年度は今後の空き家対策の重要な節目、「空き家対策特別措置法案」を通常国会へ提出

空き家対策に政府も本腰を入れ始めた 空き家対策の萌芽は地方自治体から始まりました。2010年に所沢市で制定された「所沢市空き家等の適正管理に関する条例」を皮切りに全国各地で「空き家対策条例」がつくられました。昨年秋の時点で約270の自治体が…