読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

元服屋の空き家がまちづくり企業の事務所兼ギャラリーに!アップサイクルな展示を見てきた

まちづクリエイティブの事務所兼ギャラリーは元服屋の空き家 「何が価値を決定するのか、について何を知っているのか」展示 150着の古着をまちの人たちで仕分け 古着に価値を持たせるまちの人/アーティストの力 古着のアップサイクルのプロセスは空き家のリ…

レトロやノスタルジックな建物の雰囲気を面白がる人との出会いが空き家再生・活用を進める

久しぶりに松戸へ 昨日はMAD Cityのミーティングのため、一ヶ月半振りに松戸へ行ってきました。午前中のミーティングはそれぞれの近況報告や、新しく始まるまちづくり&カルチャーウェブメディアの進捗状況の確認、9/11に行ったまちづくりイベントの総括など…

賃貸でもDIY改装可能・現状回復不要な物件が増えています

賃貸でもDIY改装可能 こちらの日経の記事「賃貸住宅、DIYで改装 原状回復不要な物件続々 |くらし&ハウス|NIKKEI STYLE」では、自分好みに壁紙を貼り替えたり、床を畳からフローリングに変えたりできる賃貸物件が登場していることを紹介しています。 (…

空き家の活用で有効なのはサブリースだ!空き家を借り上げてサブリースする事業者まとめ3選

空き家所有者の負担はゼロ 先月の日経のこちらの記事によると、NPO法人空家・空地管理センターが空き家を借り上げ、サブリースすることで空き家の有効活用を進める事業をスタートさせたことが紹介されていました。空き家所有者の立場からすると、実質負担は…

空き家活用現場の最前線!MAD Cityに最近寄稿した記事2本の紹介(2016/04/13)

螺旋階段は日常に潜むアートだ! 千葉県松戸駅前の半径500mの範囲で、改装可能・現状回復不要といった変わった賃貸物件による不動産事業を軸としたまちづくりに取り組んでいるMAD Cityプロジェクトに、プロボノとして関わるようになって、もう10ヶ月になりま…

千葉県松戸駅前のまちづくりプロジェクト・MAD Cityが目指す「クリエイティブな自治区」とは?

まちづくりプロジェクトを進める街を選ぶための3つのポイント News Picksに取り上げられている千葉県松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の特集記事第3弾にして最終回から。MAD Cityプロジェクトを立ち上げた寺井元一さんは松戸出身でもなければ、…

元カップルホテルがアーティストやクリエイターのスタジオやアーティスト・イン・レジデンスに!

駅前で好立地すぎるから潰れる?! News Pickに取り上げられている千葉県松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の特集記事第2弾から。松戸駅西口徒歩2分、しかも大通りに面したところにある元カップルホテル(大人の事情からカップルホテルと呼んで…

空き家問題に民間企業の立場から取り組むMAD CityがNews Picksで特集されている件

News Picksで全3回の特集 現在、ニュースキュレーションメディアのNews Picksで、千葉県松戸駅を含む半径500m圏内のエリアを核に行われている、民間企業によるまちづくりプロジェクト「MAD Cityプロジェクト」が全3回の特集記事としてまとめられています(第…

空き家にアーティストやクリエイターを呼び込む!クリエイティブシティ・MAD Cityの挑戦

プロジェクト開始以来、5年を経て200人近いクリエイティブ層を誘致 千葉県松戸駅前で行われているまちづくりプロジェクトである「MAD City」では地域のストックである空き家を改装可能・現状回復不要な物件として賃貸・売買することでアーティストやクリエイ…

"サイクリストの聖地になった広島県尾道市やITインフラが抜群の徳島県神山町、そして松戸、古い街はコンテンツに溢れている”MAD Cityプロジェクト

ホリエモンチャンネルに千葉県松戸駅前を中心にアーティストやクリエイターが集まるエリア「MAD Cityプロジェクト」という魅力ある独特なエリアを生み出すまちづくりを行っている「まちづクリエイティブ」代表の寺井元一さんが出演されています。今回は堀江…

"やり方次第ではスラム街みたいな街も価値を上げられる、むしろレバレッジが効く”MAD Cityプロジェクト

ホリエモンチャンネルに千葉県松戸駅前を中心にアーティストやクリエイターが集まるエリア「MAD Cityプロジェクト」という魅力ある独特なエリアを生み出すまちづくりを行っている「まちづクリエイティブ」代表の寺井元一さんが出演されています。今回はMAD C…

"松戸には市役所を「明治政府」と言っちゃうヤバいおっちゃんおばちゃんがいる”MAD Cityプロジェクト

ホリエモンチャンネルに千葉県松戸駅前を中心にアーティストやクリエイターが集まるエリア「MAD Cityプロジェクト」という魅力ある独特なエリアを生み出すまちづくりを行っている「まちづクリエイティブ」代表の寺井元一さんが出演されています。今回はMAD C…

”廃墟に近いボロボロの物件を直せる人を連れてくる”MAD Cityプロジェクト

「まちづクリエイティブ」とは? いつも楽しく見ているホリエモンチャンネルに千葉県松戸駅前で行われているまちづくりプロジェクト「MAD City」に取り組む「まちづクリエイティブ」の寺井元一さんが出演されています。 松戸駅前で行われている、まちづくり…

2年前までイギリスで居住用建物のスクワット(無断占拠)が違法ではなかった理由

スクワットは社会的・政治的運動として始まった 空き家や空きビル、居住者が留守中の家屋などを無断で占拠することを「スクワット」と呼びます。イギリスやオランダ、ドイツなど欧米諸国ではこのスクワットの行為そのものは合法であるとされてきた歴史があり…

MAD City「DIY物件ツアー」と「DIY体験ワークショップ」に行ってきた(後編)

DIY体験ワークショップで「木のスツール」を作成 MAD Cityの「DIYリノベ体験ツアー」に行ってきました。前編はこちらから。 第2部「DIY体験ワークショップ」では「木のスツール」を作りましたよ。「DIY先生」の西尾健史さんと森純平さん、後半は木村光行さ…

MAD City「DIY物件ツアー」と「DIY体験ワークショップ」に行ってきた(前編)

MAD Cityの街歩きとDIY事例を見学 MAD Cityで「DIY物件ツアー」と「DIY体験ワークショップ」が開催されるということをFacebookで知り、昨日参加してきました。 (画像引用元)実際にリノベ物件を回ったり、DIYで作業する機会はなかなかないので貴重です。

「空き家から始まるまちおこし」ではなく「まちづくりから空き家の再生を進める」

「空き家からまちおこし」ではなく、「まちづくりから空き家の再生を進める」MAD Cityの寺井さんのお話。エリアをどうデザインするか?#ブレスポ #空き家活用 pic.twitter.com/sNKkZgWZoy — 舟橋拓(Taku Funabashi) (@cbwinwin) 2014, 9月 27 今日は二子多…

放置空き家を不法占拠(スクワット)

良いなぁ、放置物件から生まれた住民意思によるボトムアップの取組。 面倒くさいことを楽しむ? 新旧市民の共創による「クリエイティブな自治区」 ──MAD City(千葉県松戸市) http://t.co/1GMBscTmZf #ashita_lab @ashita_labさんから — カルチャ! (@uzak1…

クリエイティブシティ「MADcity」

クリエイティブシティで持続的に社会的課題を解決する 人口減少、高齢化、空き家の増加、産業の空洞化・・・これら現代の社会的課題を克服するためには様々なサービスが”クリエイティブ”であることがますます必要になってくると思います。スマホやインターネ…

地方や郊外の空き家活用事例に学ぶ

大都市圏で空き家が多い ”空き家率”ではなくて”空き家数”から見ると空き家問題が全国共通の問題であることがわかるということについて以前書きました。空き家率だけで見ると、一位が山梨県(22.0%)、二位が長野県(19.8%)、三位が和歌山県(18.…

クラウドファンディングで空き家活用ビジネスを広げる(4つの事例紹介)

空き家活用ビジネスに取り組むNPO団体の間で、インターネット上で寄付を募るクラウドファンディングによる資金調達が最近増えてきています。 クラウドファンディングとは、ある「志」を持った人や団体に対する資金を、ネットを通じて多数の支援者から収集し…

空き家を図書館に!新しい公共図書館「NPO法人情報ステーション」(空き家活用事例紹介)

市内をまるごと図書館に 先日、千葉市で行われた空き家活用事業の公開プレゼンを聞いてきた帰りに”市内30ヵ所に民間図書館の設置を目指す「船橋まるごと図書館プロジェクト」”の様子を見てきました。 (画像引用元)

空き家活用事業の公開プレゼンを聞いてきた「NPO法人ちば地域再生リサーチ」(千葉市恊働事業提案制度)

恊働事業提案制度とは? 千葉市の熊谷市長のツイートで空き家活用の公開プレゼンがあるとのことで行ってきました。千葉市中央コミュニティセンターへ。 千葉市:協働事業提案制度 公開プレゼンテーションを開催します http://t.co/SuqYdvpCq4 市の課題解決に…

空き家活用ビジネスのフィールドは”マチ”「MAD Cityプロジェクト」(空き家活用事例紹介)

「マチコラボスクール」に参加中 空き家を活用してクリエイティブシティをつくる 空き家活用ビジネスのフィールドは「街」 「マチコラボスクール」に参加中 「マチコラボスクール」の第1回に参加してきました。ゲストは株式会社まちづクリエイティブ代表取…

”空き家を図書館に”コミュニティスペースとしての図書館で生まれるつながり(空き家活用事例紹介)

新宿・紀伊国屋書店で開かれた「図書館トークイベント」に行ってきた 紀伊国屋書店新宿本店で開催された「”図書館のこれからを語る”猪谷千香さん×鎌倉幸子さんトークイベント」に行ってきました。最近、佐賀県の「武雄市図書館」や東京都の「武蔵野プレイス…