読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家を学生向けシェアハウス、イベントハウス、温泉付きホテルに!全国の空き家活用事例の紹介まとめ3選(2016年4月16日時点)

空き家を学生向けシェアハウスに 島根県浜田市にある空き家が、県立大浜田キャンパスの学生向けシェアハウスとして再生されました。入居する学生たちは地域行事に参加したり、子供たちの勉強をみてあげたりと、地域との交流も行います。学生にとっては安い家…

空き家改修プロジェクト「廃校寸前の島根県左鐙小学校を救う!移住者向け住宅を改修!」が順調な件

廃校の危機にある母校を救うために子育て世帯を呼び込む住宅を空き家を改修してつくる 子供の数が減っているために廃校島根県津和野町にある左鐙小学校は廃校の危機にありました。ならばこの地域に小学校に通う子供がいる家族に引っ越してもらおう、そしてそ…

島根県津和野町で”空き家改修プロジェクト”に挑戦している中学生

廃校→子育て世帯がいなくなる→過疎化・高齢化が加速 先日参加したまちの宝探し(豊島区雑司が谷のまち歩き)で廃校(旧高田小学校)を目の当たりにしてから「廃校活用」に大きな可能性を感じています。ただし地方の場合はそもそも人口が少ないので、廃校にな…

空き家を改装した”古民家ギャラリー”でアメ細工の実演「ギャラリー記田屋」(空き家活用事例紹介)

空き家をギャラリーに! 島根県の出雲大社からほど近いところにある「ギャラリー記田屋」はもともと空き家でした。現在は改装して島根の伝統工芸品を展示したりカフェとして地域住民や観光客の憩いの場に生まれ変わっています。 島根県の出雲大社から南東約…

”空き家を週末ギャラリーに”出雲大社で参拝した後は近所の「ギャラリー記田屋」で島根の工芸品を眺めながらお茶しよう(空き家活用事例紹介)

出雲大社のお膝元に佇む築100年の古民家が「週末ギャラリーに」 今回は読売オンラインの記事からの紹介です。島根県の出雲大社から南東約1キロの静かな集落。地元出身の女性が亡くなった夫の実家を守ろうと始めたのが週末ギャラリー「ギャラリー記田屋」…