空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家再生・活用事例-神奈川県

空き家をカフェ併用住宅、カフェ、旅館に!全国の空き家活用事例の紹介まとめ3選(2016年4月17日時点)

築52年の空き家をカフェ併用住宅に 東京都世田谷区の小田急線経堂駅前で、築52年の木造2階建ての空き家が、カフェ併用住宅にリノベーションされました。中古マンションのリノベーションを主に手がける不動産会社である株式会社リビタが、オーナーからの相談…

空き家をインフォメーション、ライブラリー、アーティスト・クリエーターのレジデンススペースに!黄金町バザール2015で空間デザインの提案を募集中(7/10まで)

元違法風俗店舗を中心に空間デザインの提案を募集 NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでは今年の10/1〜11/3の間に開かれるアートイベント「黄金町バザール2015」の一環として、元違法風俗店舗を中心に、その得意な建物を生かした空間デザインの提案を…

空き家となった元社員寮をソーシャルアパートメントと認可保育園にリノベーション(東急電鉄)

元社員寮がソーシャルアパートメントと認可保育園に 東急電鉄が手掛ける資産活用コンサルティング事業の一つである「まるサポ」により田園都市線宮前平駅徒歩7分のところにある空き室化した元社員寮(川崎市宮前区、1988年築)がリノベーションされました。…

全国で空き家改修プロジェクトが動き出している件

全国で空き家再生プロジェクトが着々と進んでいます。具体的に空き家改修作業が行われています。 本町エスコーラ(京都市) まずは京都市「空き家活用×まちづくり」モデルプロジェクトにも採択されている「本町エスコーラ」です。路地奥の5軒長屋を改修し、…

”谷戸地域の空き家をDIY改修”関東学院大学生による空き家再生プロジェクト

谷戸地域に増える空き家をシェアハウスに! 神奈川県横須賀市の谷戸地域は高齢化や階段の多さなどから空き家の増加が特に問題になっています。谷戸地域とはリアス式海岸のように谷が入り組む地域に開発された、横須賀特有の住宅地のことです。 谷戸とは、神…

ビッグイシュー249号で「空き家特集」(乙女ハウス、家守の家・ハウスハルテン)

ビッグイシューの最新号(10月15日発売)で「空き家特集」が組まれています。前編はこちらをご覧ください。 ビッグイシュー249号で「空き家特集」(尾道空き家再生プロジェクト、宇都宮もみじ通り・あずき坂) 「空き家は自由空間」という特集テーマ…

”空き家を観光客に一定期間使用レンタル”「一時使用目的賃貸借」という契約形態の可能性

欧米型バケーションスタイルで地域経済を潤す 日本の企業文化では有給休暇を取ることが悪であるみたいな風潮がまだまだ根強いです。それに引き換え欧米では1ヶ月単位のまとまったバケーションが珍しくなく、経済大国ドイツでは年間30日の有休休暇を消化し…

”空き家を母子家庭専用シェアハウスに”シングルマザー108万人(2010年)の住環境を整える(空き家活用事例紹介)

今年4月、横浜市金沢文庫で「シングルマザー専用シェアハウス」が開設 不動産業を手掛ける会社員の方の自宅(一軒家)を改修し「シングルマザー専用シェアハウス」として横浜市金沢文庫にて今年4月に開設されました。築26年、木造2階建ての一軒家を約6…

”空き家を貸し別荘に”古都・鎌倉の別荘を1日単位で借りられます(空き家活用事例紹介)

鎌倉駅から徒歩15分、築30年の日本家屋(空き家)が「貸し別荘」に 今回はSUUMOジャーナルとHOME’S PRESSから空き家を貸し別荘として活用している事例の紹介です。別荘って聞くと「軽井沢の避暑地」や「(ドラえもんの)スネ夫がよく自慢している」っい…