空き家の活用で社会的課題を解決する

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家対策

「空家等対策の推進に関する特別措置法」逐条まとめpart4

条文のポイントを整理するpart4(これで最後) 「空き家対策特別措置法」の全条文(16条)を一つ一つ取り上げてまとめる”逐条”の第4回(最後)です。part1(第1条〜第4条)はこちら。part2(第5条〜第8条)はこちら。part3(第9条〜第11条)はこち…

「空家等対策の推進に関する特別措置法」逐条まとめpart3

条文のポイントを整理するpart3 「空き家対策特別措置法」の全条文(16条)を一つ一つ取り上げてまとめる”逐条”の第3回です。part1(第1条〜第4条)はこちら。part2(第5条〜第8条)はこちらです。 立入調査等(第9条) (第1項)市町村長は、当該…

「住人自らリノベーションできる賃貸物件の仲介」が魅力的!(Eテレ「人生デザインU29」岸本千佳さん)

ボロボロの建物やデッドスペースに光を当てる! 普段あまりテレビ見ないんですが、NHKのクローズアップ現代や東京MXテレビのニュースクロスとかは好きでチェックしています。今回はEテレ(3チャンですね)で「住人自らリノベーションできる賃貸物件の仲介」…

「空家等対策の推進に関する特別措置法」逐条まとめpart2

条文のポイントを整理するpart2 「空き家対策特別措置法」の全条文(16条)を一つ一つ取り上げてまとめる”逐条”に取り組んでいます。part1(第1条〜第4条)はこちら。 基本方針(第5条) (第1項)国土交通大臣及び総務大臣は、空家等に関する施策を総…

「空家等対策の推進に関する特別措置法」逐条まとめpart1

条文のポイントを整理する 空き家問題の解決に向けて「空き家対策特別措置法」は大きな後ろ盾になると思います。ということで16条ほどでそんなに長くない法律なので”逐条(法律の箇条を一つ一つ順に取り上げること)”してまとめます。 まず法律の正式名称…

これを読めば「空き家対策特別措置法のポイント」がわかる!わかりやすい解説記事3選

空き家対策特別措置法の解説記事3選 昨年11月19日に可決・成立した”空き家対策特別措置法”、正式には「空家等対策の推進に関する特別措置法」は来年6月ごろまでに施行する予定です。この法律によって何がどう変わるの?っていう解説記事は既にたくさん…

セルフリノベーション(DIY)の住文化が根付けば空き家は解消すると思案している件

セルフリノベーション(DIY)可能な賃貸物件が空き家は解消する? まずこちらのブログではタイトルのとおり「セルフリノベーションできる賃貸が空き家現象を少しは食い止めるのでは」と提起されています。 セルフリノベーションできる賃貸が空き家現象を少し…

2015年の住まい領域のトレンドは「リノベパーティ」(プロ指導でデザイン重視から住まい手主導でプロセス重視に)

時代は変わる 新年あけましておめでとうございます。いつもこのブログを読んでくださってありがとうございます。今年も空き家活用や空き家問題について書いていきます。さて、ボブディランの「時代は変わる」よろしく、住まい領域のトレンドも大きく変わりつ…

All About Award(オールアバウト)2014「国民の決断」総合ランキング1位は”空き家にさせない”実家対策

2014年は「空き家問題元年」 今年は”空き家”についての社会の関心がググッと上がった気がします。というのも、「5年に一度の住宅・土地統計調査の発表」や「空き家対策特別措置法の成立」、「都内で空き家条例に基づく強制撤去」、「空き家放置を助長し…

墨田区で老朽空き家強制撤去へ、東京都内では2件目

東京都墨田区で老朽空き家を強制撤去 墨田区東向島。東京都の下町の木造密集地域。築57年の木造二階建て住居として使われていたとみられる老朽建物の強制撤去が始まっています。少なくとも3年前から空き家だったそう。 老朽物件強制撤去へ 墨田区で初めて…

「日管協フォーラム2014」に参加(DIYで賃貸物件をカスタマイズ)

賃貸・不動産業界の今と未来 「日管協フォーラム2014」というイベントに行ってきました。ニッカンキョーと言っても不動産業界の方以外はなんのことやらだと思います。ぼくもそうです。「公益財団法人日本賃貸住宅管理協会」という賃貸住宅市場の整備を目…

空き家対策特別措置法が成立!来年6月頃までに施行

行政の空き家対策がいよいよ本格化 ついに空き家対策特別措置法が成立しました。安倍首相が衆議院を解散させると表明するなど不安定な国会の中でなんとか可決・成立した感じです。来年6月頃までに施行されるということでいよいよ全国的に行政の空き家対策が…

”行政の空き家対策が一歩前進”空き家対策特別措置法案が衆院通過

臨時国会にて空き家特措法案が衆院通過 景気がなかなか上向かず消費税率10%は先送りされる公算が強いようです。年末の忙しい中、集中して国会で審議してもらいたいですね。もし解散すると選挙費用に700億円かかるんですって。もったいない。 野党も増…

DIYでセルフリノベーションはやろうと思えば意外と出来そうな件「DIY女子×HandiHouse project」

DIYの今とこれからを語る さて今回でリノベーションEXPOのイベントレポートはラストです。10月31日に行われた「DIY女子×HandiHouse project」についてまとめます。DIYを実践して自宅をカスタマイズしている「DIY女子」と、それぞれが建築事務所で独立し…

進化するリノベーション住宅「リノベーション・クロニクル・リアルトーク」(後編)

リノベーションビジネスの発明 10月29日に行われたリノベーションEXPOのイベント「リノベーション・クロニクル・リアルトーク」のまとめ後編です。前編はこちらをご覧ください。前編では1975年に京都で始まったリフォームの動きから90年代には東京…

進化するリノベーション住宅「リノベーション・クロニクル・リアルトーク」(前編)

リノベーション住宅の歴史 今回は10月29日に行われた「リノベーション・クロニクル・リアルトーク」についてまとめます。ゲストはリノベーションの歴史を作ってきたパイオニアばかりです。ナビゲータはHOMES総研の島原万丈さん。 スーモジャーナルなどの…

UR(都市機構)でもDIY・カスタマイズ・リノベーション住宅を推している

UR賃貸住宅でもDIYリノべを推している まずはこちらのURのCM動画。おそらく子育て世代と思われるカップルが賃貸住宅ながらDIYでカスタマイズ(壁の色を変えたり、棚を付けたり)している光景です。 UR賃貸住宅 関東エリアCM 「URに住まう人/リノベーション…

MAD City「DIY物件ツアー」と「DIY体験ワークショップ」に行ってきた(後編)

DIY体験ワークショップで「木のスツール」を作成 MAD Cityの「DIYリノベ体験ツアー」に行ってきました。前編はこちらから。 第2部「DIY体験ワークショップ」では「木のスツール」を作りましたよ。「DIY先生」の西尾健史さんと森純平さん、後半は木村光行さ…

MAD City「DIY物件ツアー」と「DIY体験ワークショップ」に行ってきた(前編)

MAD Cityの街歩きとDIY事例を見学 MAD Cityで「DIY物件ツアー」と「DIY体験ワークショップ」が開催されるということをFacebookで知り、昨日参加してきました。 (画像引用元)実際にリノベ物件を回ったり、DIYで作業する機会はなかなかないので貴重です。

不動産市場が手を出さない空き家に光を当てる

「その他の住宅」の空き家の活用はブルーオーシャンだ 空き家問題の何が問題って、不動産市場に出ていない親家などのいわゆる「その他の住宅」の空き家が増加していることにあると思います。5年前から増加した空き家数63万戸のうち50万戸は「その他の住…

”空き家を観光客に一定期間使用レンタル”「一時使用目的賃貸借」という契約形態の可能性

欧米型バケーションスタイルで地域経済を潤す 日本の企業文化では有給休暇を取ることが悪であるみたいな風潮がまだまだ根強いです。それに引き換え欧米では1ヶ月単位のまとまったバケーションが珍しくなく、経済大国ドイツでは年間30日の有休休暇を消化し…

個人住宅の空き家活用の鍵は「借主DIYによる修繕・改修」と「定期借家制度の利用」

空き家って純粋にもったいない 空き家に限りませんが空き店舗、空きテナント、空き室など空いたスペースって純粋にもったいないです。誰かが管理しないとどんどん劣化したり荒れてきてしまう。 四六時中、特定の人が管理するっていうやり方ではなく、余裕の…

新しい賃貸借契約の形「借主負担DIY型」で空き家活用促進が進むか!?国土交通省が「空き家を活用するための知恵袋」発行(ヤフーニュース記事紹介)

「空き家を活用するための知恵袋」ってヤフー知恵袋の真似かっ!?ていうのは置いておいて。 空き家の35%を占める「その他の住宅」の賃貸流通や空き家の管理についてルールや指針はまだ整備されていない 空き家の種類を見ると「賃貸用の住宅」が54.5%…