空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

”暮らすように”旅と仕事をしよう、宿泊先とオフィスはホテルでも旅館でもなく”民家(空き家)”(空き家活用事例紹介)

最近高知に移住されてネット上で話題のイケダハヤトさんブログを読んでいて空き家問題解決の一つの仕組みが構築できるのではないかと気になっています。

 

空き家をオフィスや旅行者の宿泊先にする

 

全国に点在する空き家は約750万戸。その中の8割の空き家は腐朽・破損していない”使える空き家”です。こういった利活用可能な空き家をオフィスや旅行者の宿泊先にしている「飛騨里山オフィス」という取組があります。

 

「飛騨里山オフィス」は現地の空き家を「オフィス」として貸し出すというプロジェクト。2014年1月現在は「トライアル期間」ということで、「一棟貸しで一週間5万円」という格安料金で利用できます。5人で一週間滞在すれば、一人当たりなんと1万円。交通費込みで5万円程度で飛騨地域を楽しむことができてしまいます。

空き家活用の最先端事例・飛騨古川の「飛騨里山オフィス」に注目! : まだ東京で消耗してるの?

 

f:id:cbwinwin123:20140606235025p:plain

オフィス – やさしい里山にある、こもって働ける古民家たち | 飛騨里山オフィス HIDA SATOYAMA OFFICE

 

里山オフィス」と銘打っていますが普通に短期滞在の旅行として使うこともできるみたいです。

 

イケダ:あ、「里山オフィス」ですが、普通に旅行に使ってもいいんですね。仕事メインかと思ってました。確かに、サイトを見ると「ご旅行目的のステイからリゾートオフィスとしてもご利用いただけます」と書いてありますね。

竹川:そうです。オフィスとしてだけでなく、短期滞在の旅行にもご活用いただいています。仕事目的の方、旅行目的の方、今はちょうど半々くらいですかね。幅広くご利用いただければ嬉しいです。

空き家活用の最先端事例・飛騨古川の「飛騨里山オフィス」に注目! : まだ東京で消耗してるの?

 

もともと地元の人が住んでいた空き家というだけあって、その土地の生活や文化を体験できることが大きなメリットなんでしょうね。

 

イケダ:ホテルではなく民家(空き家)に住まう、というのは新しい観光スタイルとしても受け入れられていくと思います。文化を肌で感じることができるのが素晴らしいですね。

空き家活用の最先端事例・飛騨古川の「飛騨里山オフィス」に注目! : まだ東京で消耗してるの?

 

空き家オーナーさんにとっても「里山オフィス」として貸し出すことで管理コストの削減につながるなどのメリットがあります。

 

竹川:「里山オフィス」に関しては、利用させていただく代わりに、空き家の管理を我々が行うので、大家さんには喜んでいただいています。物件によっては、維持管理だけ年間100万円以上掛かっていたケースもあります。貸し出していただくことで、大家さんにとってはコスト削減になるわけです。

空き家活用の最先端事例・飛騨古川の「飛騨里山オフィス」に注目! : まだ東京で消耗してるの?

 

「暮らすように旅をする」という新しい旅行スタイル×リモートオフィス×空き家

 

日本全国、所変われば方言があったり、食べ物が違ったり、生活様式が違ったりします。そういった文化の違いを楽しむ人たちが増えてきていると思います。ある意味画一的で予測可能なホテルや旅館に泊まるよりも、多種多様でその土地の文化を感じられて予想外の発見がありそうな民家(空き家)に泊まるほうがワクワクするんだと思います。

 

旅の目的が現地の文化や歴史を楽しみ、人とつながることだとすれば、「暮らすように旅する」のは合理的です。

これからの旅行スタイルは「現地の物件を短期で賃貸して、暮らすように旅をする」 : まだ東京で消耗してるの?

 

さらに言うと、宿泊だけでなく仕事場にもなる「リモートオフィス」としての機能も持つことで利用者の幅が増えると思いました。これからは一つの場所に大勢が集まって仕事をするっていうスタイルから”場所を選ばない働き方”にますますシフトしていくと思うので、パソコン持ってネットにつながる環境の整備っていうのはとても重要です。

 

飛騨里山オフィスは、食器類や冷蔵庫、洗濯機など一般的な貸別荘にあるような設備に加えて、インターネットや複合機などのIT環境、会議で使用するホワイトボードや大型スクリーンなどの設備が充実しているのが特徴。
自分のパソコンさえ持ち込めば、古民家をそのままオフィス兼住居として使用することができるのだ。また何人で利用しても料金は変わらないので、家族を連れての休暇を兼ねた滞在という利用もできるのが魅力的だ。

仕事と旅の同時体験、飛騨の滞在型リモートオフィス「飛騨里山オフィス」 | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

 

空き家や空き部屋を旅行者に貸し出すマッチングサービスは続々出てきている

 

個人宅の空き家や空き部屋に泊まることができる旅行サイトがいくつか出てきています。次回はこの辺のことを書きます。

 

f:id:cbwinwin123:20140606203308p:plain

今、旅行の宿泊先は個人宅!?旅行者と空き部屋をつなぐマッチングサービスが熱い! │ 国内旅行情報サイト【旅行比較ネット】