空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家活用関連イベントの紹介(テーマは「地方」「公民連携まちづくり」「空き家活用ビジネス」「コミュニティデザイン」)

最近気になる空き家活用関連(広い意味で)イベントをご紹介したいと思います。(都内ばかりです)

 

大人の真剣喋り場イベント「セッションズ」第12回のテーマは「地方」

 

今年4月に開塾した「イケダハヤトのブロ部」でご一緒した”いちじくさん”が運営するカジュアルに社会について議論するイベント「セッションズ」の第12回目のテーマは「地方」です。

 

f:id:cbwinwin123:20140911121128p:plain

画像引用元)イベントは明日!ということで定員25名埋まっています。

 

特別ゲスト2人による対談ということで今回は高知に移住して3ヶ月のイケダハヤトさん新潟を拠点に”やばいことだけをやる会社”いばや代表の坂爪圭吾さんとで地方の面白さやリアルな部分など語ってもらおうという企画です。「東京一極集中から地方分散へ、所有からシェアへ」っていう流れは人口減少・低成長時代の現代では自然な動きかなと思います。イベントの詳細はこちらから

 

また、地方在住という話にとどまらず、東京一極集中から地方分散社会へ、所有からシェアへ、これからの社会を描くビジョン、楽しく生きていくために必要なエッセンスを2人の思想からたっぷりと得られるようなそんな濃密なイベントです。

イケダハヤト×坂爪圭吾特別対談!「東京一極集中から地方分散へ!地方と僕らの未来はこんなに面白い!」sessions the 12th (9/13 10:30〜@高円寺こけむさズ) | Peatix

 

民間も行政も議会も連携して消滅都市を防ぐ

 

経営からのまちづくりを実践している木下斉さんのツイートから情報を得ました。ちょっと固い感じの内容ですが木下さんや空き家、空きビル、空き店舗などの活用で街を再生するリノベーションスクールなどを手掛ける清水義次さんが話されるということで興味あります。

 

 

参加費は無料です。場所は信濃町から徒歩10分くらいかと。申し込みはこちらから

 

空き家活用ビジネスでまちづくり

 

ベッドタウンである松戸で空き家や空き室などを活用して「MADcityプロジェクト」に取り組む寺井元一さんが出るイベントです。ぼくが今参加中のマチコラボスクールの第1回講師としてお話を聞けました

 


【9月27日】ブレスポ第4回「空き家から始まるまちおこし」地域交流、そしてビジネスへ | Creative City Consortium

 

地域に点在する空き家をを”地域交流の拠点”そして”ビジネスの起点”と捉えることで大きな可能性が生まれると思います。寺井さんの他にもリクルート住まいカンパニーの池本洋一さん、世田谷トラストまちづくりの浅海義治さんなど、不動産業界目線、行政目線、そして民間目線からの空き家活用の取組が聞けると思います。申し込みはこちらから

 

地方が今、直面している課題こそ遅かれ早かれ将来、都市が直面する課題→課題解決のヒントは地方にある

 

長崎で空き家に実際に住み始めた大学院生のイワモトサトルさんのツイートから知りましたこのイベント。

  

 

著名な方のイベントはやはり東京(や大阪)とか人が集まる所がやはり多いですね。参加してイベントレポート書きます!

 

f:id:cbwinwin123:20140911130408p:plain

画像引用元

 

夕張市なんかは人口が1万人切っていて高齢化率46%、空き家率33%で、まさに日本の社会的課題の縮図が地方にはあるんですよね。アリとキリギリスに例えると地方でリアルな課題に対峙して試行錯誤しながら現実を見据えて課題解決に進んでいくのではなく、まだそれほど人口減少や行政サービスの低下などの影響を受けていない都会で漫然と過ごすのは非常にリスキーだと感じます。地方の課題解決手法を学び、やがて直面する都市の課題解決に応用していくという発想もまた必要だと思いました。

 

人口減少時代へと突入した日本。 その日本の地方にこそ日本が近い将来抱えるであろう問題があり、それを解決しようと頑張っている方々がたくさんいらっしゃいます。 つまり、地方こそ日本の最前線であり東京こそ日本で一番遅れている町ということです。

藻谷浩介×山崎亮 対談講演in町田 | Peatix

 

関連記事はこちら。

空き家活用ビジネスのフィールドは”マチ”「MAD Cityプロジェクト」(空き家活用事例紹介) - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

自分で事業を起こし、成功事例にして、制度化して他地域展開するというパターン - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

豊島区で都内初「リノベーションスクール」を年内に開催予定 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

”空き家を活用して子育て世帯を呼び込む”「課題先進地」夕張で25歳の若者が空き家問題の解決に挑む - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ