読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

「住人自らリノベーションできる賃貸物件の仲介」が魅力的!(Eテレ「人生デザインU29」岸本千佳さん)

空き家対策-DIY 岸本千佳 空き家対策

ボロボロの建物やデッドスペースに光を当てる!

 

普段あまりテレビ見ないんですが、NHKクローズアップ現代東京MXテレビのニュースクロスとかは好きでチェックしています。今回はEテレ(3チャンですね)で「住人自らリノベーションできる賃貸物件の仲介」(いわゆる”セルフリノベーション”とか”DIYリノベーション”とか言うもの)を手掛ける29歳の女性の取組が取り上げられるということで、仕事帰りにネットカフェで見てきました。

 


岸本 千佳(フリーランス不動産業) | 人生デザインU-29 | NHK

 

こちらの番組、ある程度経つと動画と文字おこしがアップされますのでセルフリノベーションにご興味のある方は是非ご覧になるといいと思います。「はあちゅう」さんの回とか面白かったですよー。

 

古都・京都の街は宝の山

 

舞台は京都。大学で建築を学び東京のリノベーション会社に5年間勤め、1年前に地元の京都に戻り独立。「フリーランス不動産業」としてセルフリノベーションできる賃貸物件を扱ったサイトを立ち上げるなど京都の穴場物件探しや借り手の発掘、調整などの様子が描かれていました。

 

印象的だったのは”京都の建物は宝の山”という言葉です。あと”萌える建物”って言葉もインパクトありました。裏路地の奥の木造住宅や長屋のような建物、昔のクラブのような駐輪場スペースなどなど、一風変わった空間だからこそ”ハマる人にはハマる”という考え方はなるほどと思います。

 

f:id:cbwinwin123:20150105215241p:plain

岸本 千佳(フリーランス不動産業) | 人生デザインU-29 | NHK

 

上の写真はセルフリノベする入居者さんとその物件を仲介した岸本千佳さんとの談笑の図。今日見逃した方も大丈夫です、1月12日(月)夜11時25分から再放送がありますよ!

 

f:id:cbwinwin123:20150105220216p:plain

DIYP - Design It Yourself Project-

 

ライスワークとライフワーク

 

京都で本格的に事業を初めてわずか5ヶ月の岸本さん。不動産業での収入は不安定なので週4日フルタイムで市役所の契約職員として働いているそうです。収入を得るための仕事と建築やリノベーションという自身の興味のある仕事と複数の働き方をされています。こういったハイブリッドな働き方も魅力ですね。取り急ぎ今回は番組を見ての感想です。また詳しくは今度再放送か動画がアップされたら書きます。

 

関連記事はこちら。


セルフリノベーション(DIY)の住文化が根付けば空き家は解消すると思案している件 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ


2015年の住まい領域のトレンドは「リノベパーティ」(プロ指導でデザイン重視から住まい手主導でプロセス重視に) - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ


DIYでセルフリノベーションはやろうと思えば意外と出来そうな件「DIY女子×HandiHouse project」 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ