読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

"松戸には市役所を「明治政府」と言っちゃうヤバいおっちゃんおばちゃんがいる”MAD Cityプロジェクト

ホリエモンチャンネルに千葉県松戸駅前を中心にアーティストやクリエイターが集まるエリア「MAD Cityプロジェクト」という魅力ある独特なエリアを生み出すまちづくりを行っている「まちづクリエイティブ」代表の寺井元一さんが出演されています。今回はMAD Cityへのリクルーティング、松戸の歴史、300年以上も前の歴史観を持った地元の人、「FANCLUB」というクラブのことなど。

vol.1はこちら

vol.2はこちら

 

BARホリエモンチャンネル×しごとバー〜まちづくりプロ編vol.3〜 - YouTube 

 

MAD Cityのリクルーティング

 

堀江 来る人はどうやってリクルーティングするんですか?

 

寺井 東京芸大さんが上野とか取手とか北千住とか近いから、そうやって話していくと興味持ってくれる人いるのかなぁ、って最初は思って。実際に知り合いに一人、二人いたんで、芸大の人間が。ちょっと一緒にやろうよ、とか誰かいないかな、とか。

 

寺田 確かに芸術系の人とか学生とか良さそうですね〜。

 

堀江 ぽつらぽつらと集まってきたんですね。

 

寺井 そうですね。渋谷にいたときの知り合いに「MAD Cityヤバいんだよ!」みたいなことを言いまくって(笑)。よくわからないけど「じゃー行くわ」って。

 

松戸はコンテンツがどんどん無くなっていく街だった

 

堀江 ヤバくはないのに別に。

 

寺井 ヤバくなかったんじゃないですかね。なんも無いわけだから。

 

ナカムラ 最初はね、もともとは本屋さんとか映画館とか普通のお店が潰れて、ファーストフード店が入って消費者金融になり、風俗になり、最後はマンションになる、みたいな。

 

寺井 今、そうだね。

 

ナカムラ (松戸は)コンテンツがどんどんなくなっていく街(だった)。

 

f:id:cbwinwin123:20150217194240p:plain

 

松戸の土地への歴史観が江戸時代を基準にしている地元のおっちゃんおばちゃん

 

寺井 でも実際は地元のおっちゃんおばちゃんみたいな人はそういう意味じゃヤバいですね!

 

堀江 ヤバいっていうのはどういう風にヤバいんですか?

 

ナカムラ 俺もそう思う松戸は。

 

堀江 え、なにがヤバいの?

 

寺井 東京の東側はそうなんじゃないかな?住んでいる街への歴史の解釈が(外部の人と)違って。要は「江戸時代に住んでた俺たち」(という歴史観で話す)、その人は江戸時代には先祖がいたんだと思うんですけど、「俺たちは江戸時代からいてこの町や村を守ってきたんだ」みたいなプライドがすごい。

 

ナカムラ 長い歴史があるんだよね。

 

寺井 宿場町なんで。松戸の全部じゃないですよ。駅の近くにそういう人たちが残っていて。

 

江戸川に隣接した松戸宿は物資の中継地として大変賑わった宿場で、天保14年(1843)の水戸佐倉道宿村大概帳によると、本陣1、脇本陣1、旅籠28、家数436とある。
また、脇往還でありながら松戸宿までは道中奉行の管轄だったことから、よく整備された街道で、水戸家はもちろんのこと常磐・奥州の十四大名が松戸を通って江戸に向っていた。

水戸街道松戸宿

 

f:id:cbwinwin123:20150217194447p:plain

 

寺田 ”地元愛”みたいなことですか?

 

寺井 地元愛・・・とは違うんですよねぇ。

 

寺田 また違うんですか。

 

寺井 松戸っていう街が昭和の初期に確か3、4万人とかしかいなかったのに今48万人いるんですよ。だから45万人よそ者がいるわけじゃないですか。だから(45万人に)侵略されたみたいに思っちゃてて(笑)。

 

f:id:cbwinwin123:20150217202010p:plain

 

堀江 ハハハハハ!(笑)

 

市役所は明治政府?

 

寺井 だから復活させなきゃ俺たちの江戸時代の王国をっていう。どうやら市役所のこともよそ者だと思っちゃっているようで。

 

堀江 市役所もよそ者なんですか?!

 

ナカムラ 明治政府って(笑)

 

寺井 明治政府だろ、みたいな。

 

f:id:cbwinwin123:20150217202311p:plain

 

ナカムラ ぶっとんでるんですよ。僕も寺井くんがいるから初めて松戸に行くんですよ。チラホラ集まってきている人も面白いんですけど既にいる人が面白い

 

寺井 地元のおっちゃんたちとか。僕も田舎育ちでもないんで知らなかったですけどね 。

 

トップDJは文房具屋のおじさん

 

ナカムラ 「FANCLUB」の話とかしてみたら。

 

堀江 なんですか「FANCLUB」って?

 

寺井 いわゆるクラブ、ディスコ・・。

 

ナカムラ 音楽を流せるような場所になって。そこで衝撃的だったのが、なんか近所の文房具屋さんのおじさんがトップDJになってるんです。

 

f:id:cbwinwin123:20150217205155p:plain

 

寺井 クラブとかディスコとか今、風営法のことは色々やってるんですけど、僕らのやっているのは法的な意味でのクラブではない、っていう感じで。深夜とか(営業)やってないんですけど。作るのって大変じゃないですか。機材も照明とか壁建てとか色々つくらなきゃいけないじゃないですか。防音だって本当はしなきゃいけないし。それをみんなに手伝って欲しい、作りたいよ、っていう話を言っていたら地域内で手伝ってくれる人がいて。その中の何人かに地元のおっちゃんたちもいて。勝手になんか建ててくれたりつけてくれたり照明が増えているとか。

 

f:id:cbwinwin123:20150217210922p:plain

FANCLUB -松戸駅前のコワーキングスペース/レンタルカフェ&バー/イベントスペース- | MAD City:松戸よりDIYと暮らし、物件情報を発信

 

堀江 「FANCLUB」っていうメニューあったんでさっきウェブサイト見たんですけどクラブだったんですね。

 

寺井 クラブです。

 

f:id:cbwinwin123:20150217205244p:plain

 

・・・・・・・・

かつて水戸街道の宿場町として栄えた松戸。当時の土地と文化を守ってきたという強烈なアイデンティティーを持つ人たちが今も住んでいる松戸の底深さに驚きです。どの町にも共通していると思いますが戦後に爆発的に人口が増えたわけで、今は人口減少って言っていますけど、町の土地と文化を守る人口ってそんなに多くなかったと思います。松戸に48万人も住んでいるっていうのもすごいですけど、本来あった宿場町としての松戸のアイデンティティーを後世に伝えていく役割をMAD Cityプロジェクトは果たしているんだと思います。

 

関連記事はこちら。

クリエイティブシティ「MADcity」 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

”街が栄えている”とは「土地と文化が生き残る状態」part1 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

”街が栄えている”とは「土地と文化が生き残る状態」part2 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ