読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

"やり方次第ではスラム街みたいな街も価値を上げられる、むしろレバレッジが効く”MAD Cityプロジェクト

ホリエモンチャンネルに千葉県松戸駅前を中心にアーティストやクリエイターが集まるエリア「MAD Cityプロジェクト」という魅力ある独特なエリアを生み出すまちづくりを行っている「まちづクリエイティブ」代表の寺井元一さんが出演されています。今回はMAD Cityの他地域展開はあるのか?、街の価値を上げる作業は面白い、まちづくり会社はスラム街を目指す?など。

vol.1はこちら

vol.2はこちら

vol.3はこちら

vol.4はこちら

  

BARホリエモンチャンネル×しごとバー〜まちづくりプロ編vol.5〜 - YouTube

 

松戸という街は深かった

 

寺田 それ(MAD Cityプロジェクト)新たな所に拠点を置いてっていうことは思わないんですか?ちがう場所に行って松戸と同じようなまちづくりをやるっていうのは。

 

寺井 最初はどんどんそれ(他地域展開)やろうと思ったんですけど、一回松戸に行ってみたら深かったんですよね。

 

堀江 松戸がね。まだまだ掘れるなと。

 

寺井 すごい深くて。すぐ三百何十年前の話をする人たちと仕事すると深いじゃないですか。全部理由があったりするから。あ〜こういうの色々わかっていかないといけないのかなと思ったり、面白いなって思っちゃっているうちに、そう簡単に他の街でやるぞとかって。手伝ったりとかはしたいんですけど、自分が行ってあっちでもやります、向こうでもやります、みたいなそういう感覚のチェーンみたいなのはできない。

 

堀江 それ面白いですね〜。そういうふうにして価値を上げていく作業っていうの、僕すごい面白いと思っていて。まちづくりって、例えば代官山とかってそうなんですよね。大阪で言うと堀江とか。

 

f:id:cbwinwin123:20150219164745p:plain

 

寺田 あ〜はいはい。いい所ですよね。

 

1階のお店によって建物全体の価値が上がる

 

堀江 そうなんですよ。ビーイングの代表の長戸大幸さんがそういうところに興味があって。彼は代官山とか堀江の不動産を結構持っているんですよ。

 

寺井 そうなんだ。

 

ナカムラ 大家さん次第だよね。

 

堀江 不動産をいっぱい持っていて。あのビジネスモデルの何がすごいかって言うと、1階にファッション系の、アーティストと似たような発想なのかもしれないけど、そういうファッションブランド、小さいブティックみたいなものをどんどん誘致していったんですよね。で、誘致していったらああいう街が出来ていくわけですよ。代官山ってちっちゃなオシャレなお店がいっぱいあるじゃないですか。

 

寺田 いっぱいありますね。

 

堀江 そうするとどんどん集積していくわけですよね。で、そうすると1階は路面店でファッションブランドなんだけど2階、3階がすごく高く売れるらしいですよ。

 

寺井 そうですね。それはそうでしょう。

 

堀江 つまり要は「代官山オシャレな街だから住みたい」って1階に好きなブランドがあると上がすごい値段で売れるんですよ。

 

寺田 は〜〜。

 

寺井 そのお店によって建物のブランドっていうか価値が上がっているんですよね。

 

堀江 そうそうそうそう。

 

寺田 確かに行きたいと思うかもしれないですね。

 

街の価値を上げる作業は面白い

 

堀江 要はそういうところで収益上げてるんですよね、みたいな話をしていて、すごいなと思って。まちづくりってそういう意味で街の価値自体をすごく上げていく作業っていうのは、何もないところだと濡れ手に粟じゃないですけど。

 

ナカムラ そうですね。そういうモノを作れる実力がある人が入れば街の価値はどんどん上がるわけで。

 

f:id:cbwinwin123:20150219170320p:plain

 

寺井 海外とか、すごいそういう人多いですよ。日本のまちづくりって都会のど真ん中、この辺(リトルトーキョー)もそうかもしれないし丸の内とかそれこそ日本橋とか、本当に都会中の都会でやる人が多いですけど、海外のまちづくりは聞いているとスラム街とか本当にもう人が行きたくない、みたいな所をまちづくり会社の人間ってみんなやりたがって。要はものすごく価値が低くなっているけど、それは不当に価値が下がっているから、自分たちのやり方次第では街の価値を上げられるはずだからレバレッジ効くじゃないか、ってことでどんどんある種”宝の山”みたいな感じで。

 

f:id:cbwinwin123:20150219175037p:plain

 

堀江 都心でも最近、日本でもやられるようになってきましたよね。例えば日本橋の・・・どこだっけな。

 

ナカムラ 馬喰町とか。

 

堀江 そうそうそうそう。ああいういわゆるでっかいディベロッパーでドカンってやるんじゃなくて、ちっちゃな活動で・・・。馬喰町でしたっけ?

 

ナカムラ 人形町とか馬喰町とかあの辺はなんか盛り上がってますよね。

 

寺井 10年位前にそういうことみんなが仕掛けてそういう人たちを見て結構僕も勇気をもらったり「あ、やってみよう」って思ったのはありますよね。

 

・・・・・・・・

東京の代官山や馬喰町、大阪の堀江などのまちづくり、具体的には「街の価値を上げる作業」についてヒントをもらえた感じです。マンションやアパートやビルの空室にアートやデザイン、ファッションや音楽などなど文化系のコンテンツを集積させ、次に生活用品系のお店を入れて、最終的にはオフィスで働く人なんかも入ってきたりすると街の価値はググッと上がるんでしょう。

 

関連記事はこちら。

クリエイティブシティ「MADcity」 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ