読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

【メモ】5年前から増加した空き家63万戸の8割は一戸建

総務省統計局から空き家関連の新しい情報が発信されています。

 

5年前の調査(2008年)から比較して最新の調査(2013年)で空き家は62.8万戸増加しました。建て方別で見ると、一戸建ての空き家が49.6万戸で79.0%を占めています。賃貸や売却用として市場に出ている空き家ならば最低限の管理がなされていると思います。しかしそうした対象でない個人住宅の空き家の場合、しっかり管理を行っていないと劣化するスピードも早く、近隣に危険や迷惑を及ぼす空き家になる可能性が高いです。

 

f:id:cbwinwin123:20150301181716p:plain

統計局ホームページ/空き家等の住宅に関する主な指標の集計結果について

 

空き家の撤去や管理はもちろん大事ですが、経済活動に結びつくような空き家活用を通じて「まちのコンテンツ」をつくることが出来るのではないかと思っています。

 

参考記事はこちら。


空き家問題最大の「その他の空き家」動向は…「その他の住宅」の都道府県別空き家動向をグラフ化してみる(2014年)(最新) - ガベージニュース


【2015年、空き家問題はどうなる?】近隣に害をまき散らす “問題空き家”が増加中 課税強化や法整備が進み全国で物件が動き出す――米山秀隆・富士通総研 経済研究所上席主任研究員|日本と世界の重要論点2015|ダイヤモンド・オンライン