読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家の修繕/再生スキルを学ぶためにはMAD Cityの”DIYリノベ体験ツアー/ワークショップ”がオススメ

空き家対策-DIY 空き家対策

DIYリノベ体験ツアー/ワークショップ

 

昨日の記事(とりあえず「資格取ろう」とか「英語勉強しよう」とか考えている人は「空き家の修繕/再生」が面白そうだよ)が思いのほか好評だったので、空き家の修繕/再生スキルを学ぶためにオススメなイベントをご紹介します。

 

ズバリMAD Cityの”DIYリノベ体験ツアー/ワークショップ”がオススメです。(「MAD Cityって何?」な方はこちらをご覧ください。)マンションの1部屋を使ってペンキ塗装したり、壁紙張りしたり、床張りしたり、スツールを作ったり内装を解体したり、一通りのDIYリノベーションのために必要な知識やスキルが得られます。

 

f:id:cbwinwin123:20150317224617p:plain

画像引用元

 

学ぶ、描く、一緒につくる

 

MAD Cityの運営会社である、まちづクリエイティブの「WORK」の中で「DIYリノベーション」のコンセプトがうたわれています。「学ぶ」「描く」「一緒につくる」の3つです。

 

そこで私たちは、この「DIYリノベーション」を始めました。

空間設計から改装施工まで、依頼者が参画し体験できるプログラムを用意することで、居住者自身が自らのライフステージに合わせて「更新しつづけられる部屋づくり」を提供します。

DIYリノベーション」を通して、空間に生活を合わせるのではなく、生活に空間を合わせられる、居住者自身によるつづく世界の実現を目指します。

リノベーション事業 - つづく世界をつくる。まちづクリエイティブ

 

現在は第1段階の「学ぶ」のフェーズでしょうか。ワークショップ形式でDIYのスキルを学び、実際のリノベ物件を見て肌で感じることでイマジネーションを高める、という感じです。

 

f:id:cbwinwin123:20150317225545p:plain

画像引用元

 

DIYリノベは現在進行中!

 

直近のDIYリノベ体験ワークショップ3/14に行われました。床張りです。大工さんに教えてもらいながら無垢の床材を一緒に張る、というめったにない体験です。

 

 

MAD Cityの最新情報を得るためにウェブサイトやSNSをチェックしておきましょう。

 

MAD City:松戸よりDIYと暮らし、物件情報を発信

MAD City(マッドシティ) - 千葉県 松戸市 - ローカルビジネス | Facebook

まちづクリエイティブ (@machizu) | Twitter