空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家を介護施設に!政府方針が固まる

空き家を活用した在宅介護・医療のインフラを整備

 

年明けから行政による空き家活用の動きが活発化しています。東京都では、介護施設が空き家を活用して職員用の住宅を確保した場合に、家賃補助を2016年度から導入することを決めたり国では、空き家を「準公営住宅」に活用する方針を決めたりと、立て続けです。そして今回も政府は、将来の介護施設不足が懸念される首都圏を中心に、空き家を活用した在宅介護・医療のインフラを整備する方針を固めたことがニュースになっています。

 

政府は17日、将来の介護施設不足が懸念される首都圏を中心に、空き家を活用した在宅介護・医療のインフラを整備する方針を固めた。空き家を在宅介護対応住宅へ転用し、要介護者を24時間見守れるようICT(情報通信技術)を使った高度医療システムの導入も進める。安倍晋三政権が「1億総活躍社会」の実現で掲げた「介護離職ゼロ」につなげる狙いもある。

事業は、厚生労働省国土交通省経済産業省が連携して行う。平成28年度補正予算に事業費の一部を計上するよう目指す。

空き家を介護住宅に活用 首都圏などの施設不足解消へ 政府方針 高度医療システムも導入 - 産経ニュース 

 

厚生労働省国土交通省経済産業省が連携して行う事業だそうで、平成28年度予算に事業費の一部を計上するよう目指しています。空き家の活用もそうですが、ICTを活用した在宅医療・介護システムの開発など、今後の展開が気になる内容です。

 

 

施設の確保と同時に人材の確保も必要

 

一方で、2025年度に全国で約38万人の介護職員が不足すると言われているように、介護職員の待遇改善も同時並行で必要になってきます。

 

f:id:cbwinwin123:20160122064830p:plain

(画像引用元:空き家、介護住宅に 首都圏の施設不足解消狙う 政府方針 (産経新聞)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース