読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

【随時更新】民泊やAirbnbについて調べるときに参考になるサイトまとめ5選

コラム-まとめ記事 民泊・Airbnb コラム

2016年は民泊元年?

インバウンド(海外からの旅行客)数の急増や政府の容認姿勢により、2016年は住宅などの空き部屋を有料で貸し出す「民泊元年」になりそうです。民泊を促進するアメリカ発のウェブサービスであるAirbnbの国内物件数が2万件を突破したことからも、着実に民泊は国内に広がってきています。

そして、にわかに脚光を浴びてきたのが「民泊」。ホテルや旅館ではない普通の住宅に、有料で旅行客を宿泊させる、というもの。アメリカに本社があるAirbnbという企業がネット上でホスト(宿泊施設提供者)とゲスト(宿泊利用者)を結びつけるサイトを作り、世界に広めたことで一気に利用者が増えた。日本でも、2015年は爆発的に増加。メディアでも取り上げられるようになった。

「民泊元年」の2016年 ホテル化するマンションを避ける方法│NEWSポストセブン

f:id:cbwinwin123:20160228221806p:plain

(画像引用元:現地の人から借りる家・アパート・部屋・バケーションレンタル・民宿予約サイト - Airbnb (エアビーアンドビー)

そこで今回は、民泊やAirbnbについてもっと調べたいときに参考になるサイトをご紹介します。 

(こちらの記事は随時更新となります。)

(1)Airstair

月間50,000PV突破、無料会員数700名の民泊専門メディア「Airstair」は、民泊運営事業者向けにAirbnb、Homeawayなどの民泊サービスに関する最新情報から運営ノウハウなどを公開しています。

f:id:cbwinwin123:20160228222159p:plain

(画像引用元:Airstair | Airbnb・民泊ノウハウ・許可物件等の民泊専門メディア

(2)Airbnbのはじめかた

シェアリングエコノミー普及協会が情報発信している「Airbnbのはじめかた」は、空き室や空き家問題の解決策となりうるAirbnbのビジネスモデルをメインとして取り扱っています。Airbnbのはじめかたや管理ノウハウなど、Airbnbに関する情報のポータルサイトです。

f:id:cbwinwin123:20160228222732p:plain

(画像引用元:airbnb-start.com| | Airbnbの運用・始め方・コツを徹底伝授!

(3)Recharge House

高知出身の20代の若者がAirbnbや空き家活用で楽しく生きる方法を発信している「Recharge House」は、まさに民泊やAirbnbの現場がそのまま情報発信されています。実体験から語られる記事はとても貴重です。

f:id:cbwinwin123:20160228224251p:plain

(画像引用元:Recharge House | 当ブログ”充電ハウス”では、20代の若者がAirbnbや空き家活用で楽しく生きる方法を発信しています

(4)七ツ場合同事務所のブログ

民泊許可申請など、民泊サービスを実施するにあたって必要な手続きについては、行政書士に相談するのがいいかもしれません。行政書士も得手不得手がありますが、七ツ場合同事務所のブログは、民泊に関する手続き面のみならず、規制緩和に関する情報など盛りだくさんです。

f:id:cbwinwin123:20160228225021p:plain

(画像引用元:ブログ記事一覧 | 七ッ葉合同事務所

(5)民泊の教科書

こちらも行政書士が運営しているサイトです。その名も「民泊の教科書」。民泊の基礎知識から民泊ビジネスの始め方、民泊のトラブル事例など、豊富な情報を取り扱っています。さすが法律家だけあって、旅館業法や建築基準法、消防法などの関連法令の記事などは圧巻です。

f:id:cbwinwin123:20160228225510p:plain

(画像引用元:民泊の教科書 | 民泊の始め方、申請方法など民泊に関することを全てご説明します!