読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家活用現場の最前線!MAD Cityに最近寄稿した記事2本の紹介|間取り図ナイトの森岡さん取材記事など(2016/04/25)

間取り図ナイト!の森岡さんがMAD Cityに

知る人ぞ知るおもしろ(へんてこ)イベント「間取り図ナイト」の主催者である森岡友樹さんが、MAD Cityの物件に4月から入居されました。取材当日、森岡さんの引越し初日ということで、なんと引越しのお手伝いをすることに!5階建てのレトロなマンションの最上階ということで(もちろんエレベーターはない)、3、4往復して電子レンジとか洗濯機とか、サーフボード(!)とか、いろいろ運びましたよ(汗)。

記事については、間取り図ナイトってそもそも何?ってことから、森岡さんがMAD Cityに入居された理由、物件ファンという株式会社はてなが運営する”不動産物件嗜むサイト”についてなどなど書いています。

madcity.jp

f:id:cbwinwin123:20160425195012p:plain

(画像引用元:ユニークな間取り図を眺めて楽しむ「間取り図ナイト」主宰の森岡友樹さんがMAD Cityにやってきた! | MAD City:松戸よりDIYと暮らし、物件情報を発信

森岡友樹さんを掘り下げました

いやー今回のインタビューはなかなか大変でした!というのもインタビュー1回だけでは終わらず、まさかの延長戦ということで翌週の週末に森岡さん宅へお邪魔してきました。でもその分、森岡さんがMAD Cityでやろうとしていること、構想していることなど掘り下げられた気がします。MAD City版のドキュメンタリーアプリ、本当に出来たら面白いなぁ。

madcity.jp

f:id:cbwinwin123:20160425195130p:plain

(画像引用元:「いつか誰かの役に立つ写真が撮りたくて!」森岡友樹さんが構想する”ドキュメンタリーをつくり続ける仕組み”とは? | MAD City:松戸よりDIYと暮らし、物件情報を発信