読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

賃貸DIY初心者でも安心!専門業者さんの力を借りてDIY改装を進める

空き家対策 空き家対策-DIY DIY工務店 空き家サービス 空き家サービス-DIY系

DIYはハードルが高い…

空き家活用・再生にとってDIY賃貸DIY改装が注目されているわけですが、少なくともぼくのように今まで普通の壁真っ白で原状回復義務のある賃貸物件に住んできた人にとっては、いざDIYって言っても、ハードルが高い。結局のところ、興味とやる気、そして時間といったもろもろの条件がある人にとっては、それこそDIYで勝手にYouTubeで公開されているDIYの動画見たり、ホームセンター行ってみたりしてどんどん進めていくんだと思います。 

f:id:cbwinwin123:20170218163524j:plain

壁紙を変えるだけで雰囲気変わりますね。(画像引用元:【楽天市場】DIY賃貸物件情報:壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ

住空間を自分好みに快適に

人間の生活にとって衣食住が基本と言いますが、こと住に関しては選択肢や自由度が少ないですよね。持ち家ならまだしも、賃貸ならばなおさら。あくまでも大家さんから借りている立場です。しかし冒頭にふれたように、DIY可能賃貸なんてのもここ数年の間に出回ってきて、住に対する選択肢や自由度を発揮できる環境が少しずつ整ってきています。国土交通省でもDIY賃貸の契約書式例などをウェブサイト上で公開していて、DIY賃貸の促進に前向きです。

f:id:cbwinwin123:20170218164935p:plain

といっても原状回復不要な賃貸物件はまだまだ少なく、これからどうやって増やしていくかが課題です。(画像引用元:国が”賃貸でDIY”を後押し!国土交通省がDIY型賃貸借の普及に向けて「契約書式例」と「ガイドブック」を作成 | MAD City:松戸よりDIYと暮らし、物件情報を発信

水道やガスの配管は業者に委託

いつものように空き家絡みのニュースを探していたらDIY賃貸に関する記事を見つけました。 滋賀県大津市の賃貸マンションに昨年8月、DIY型賃貸のモデルルームが完成したというニュースです。

大津市若草台の賃貸マンションに昨年8月、DIY型賃貸のモデルルームが完成した。住宅リノベーション会社の9(大阪市)とDIY工務店徳島市)が昨年7~8月、一般公募の参加者とともに造り上げた。配管などの設備はプロに任せたが、畳の和室やキッチンがあった室内は、手作りの床板を並べたフローリングの部屋やカウンターキッチンなど、おしゃれな空間に一変した。

DIY型賃貸 自分好みに空き家を再生 : 京都新聞

引用した記事によると、配管などの設備はプロに任せた、とありますね。人でいうと動脈や静脈に当たる水道やガスの配管といった設備系は業者に委託しています。水道やガス、電気といった光熱水関係はまさにインフラで、大前提として重要です。こういった領域はDIYの出る幕はない。でも他にもDIYって何から手をつけたらいいのか不安という人も多いのではないでしょうか。少なくともぼくはそう。

DIY工具、工房のレンタル、DIY指導スタッフの常駐

DIY改装するためには、DIYに関する知識や情報、そして技術に必要な道具や素材…書き出すと色々なものが必要になってきます。まぁ前述したとおり、ネットでバンバン調べてどんどんDIYできちゃう人にとっては余計な心配ですが。引用した記事によると、DIY工務店というなんともドンピシャな業者さんがいらっしゃるそうで、DIY改装に当たって心配なことを色々相談しながら進めることができるみたいです。

ただ、DIY型賃貸普及への壁は高い。借り主側には「センスの良い部屋を自分で本当につくれるのか」という不安がある。貸主側にも「資産価値が上がるようなDIYをしてくれればいいが、次に貸せなくなるようなおかしな改修をされないか」という強い懸念がある。
両者の不安を解消するため、若葉台の物件ではマンション1階に借り主が自由に使える工具などを置く工房を開設し、DIYを指導できるスタッフを常駐させた。借り主は賃貸契約とは別にDIY工務店サポート契約を結ぶ。物件オーナーでマンション管理のサウンドプラン(大阪市)は「スタッフがDIY状況を一定チェックする仕組みとしたので、安心して貸し出せる」(菅生研二不動産投資部長)という。

DIY型賃貸 自分好みに空き家を再生 : 京都新聞

f:id:cbwinwin123:20170218174457j:plain

DIY工房付き賃貸マンション「チェリス石山」。DIYの先生がいる工房を常設とのこと。自宅の側にDIYの専門家がいて相談できる、しかも工房やら工具やらもあるって素晴らしい環境ですね。(画像引用元:works_01 of DIY工務店

DIY賃貸は空き家・空き室の解消につながるか?

ちょうどタイムリーにテレビ東京のニュースでDIY賃貸が特集されていました。人口減少なのに住宅戸数は増え空き家も増加。巷の賃貸物件は空き家・空き室が目下の課題だとすると、DIY賃貸は一つ有力な解決ツールになるはずです。

f:id:cbwinwin123:20170218175346p:plain

賃貸といえば原状回復義務がある、というのが支配的な考え方でしたがDIY賃貸、現状有姿のまま貸し出し借主が自費で(しかし原状回復不要な)DIY改装を手掛けるという新しい賃貸契約のスタイルです。大家さん目線で見ると、自費で改装した借主にとっては愛着が湧くし、長く丁寧に住み続けてくれるという副次効果も期待できるかと。(画像引用元:自分好みの部屋に「DIY型賃貸」とは:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京