まちの余白を活用して新しい価値をつくる

空き家など「まちの余白」を活用して新しい価値を生み出す理論の研究と実践の試行錯誤

2016-04-13から1日間の記事一覧

空き家活用現場の最前線!MAD Cityに最近寄稿した記事2本の紹介(2016/04/13)

螺旋階段は日常に潜むアートだ! 千葉県松戸駅前の半径500mの範囲で、改装可能・現状回復不要といった変わった賃貸物件による不動産事業を軸としたまちづくりに取り組んでいるMAD Cityプロジェクトに、プロボノとして関わるようになって、もう10ヶ月になりま…