マチノヨハク

空き家を利活用して新しい価値をつくる

MENU

こえ

なぜ空き家を利活用するのか?

なぜ空き家を利活用するのか? 個人住宅の空き家が特に増加している 高齢化の進展 新築・持ち家を優遇する住宅政策 空き家の存在が新しい価値の創出を妨げている 空き家を利活用して新しい価値をつくる研究と実践 個人住宅の空き家が特に増加している 2018年…

まちの人たちのために空き家を利活用してみませんか?

まちの人たちのために空き家を利活用してみませんか? 本屋とレンタルスペース「イノイチブックス」を運営しています 物件のオーナーとの信頼関係と片付けや掃除、残置物の処分 まずは片付けや掃除からご協力させていただけないでしょうか? 電話、メール、L…

個人住宅の空き家を利活用する

個人住宅の空き家を利活用する 住生活基本計画が5年ぶりに見直し 前回は空き家に関する成果指標が初めて明記された その他空き家の増加が目立つ 400万戸程度におさえる、は5年後ろ倒しに 個人住宅の空き家を利活用する 住生活基本計画が5年ぶりに見直し 少し…

根本的な空き家対策とは

根本的な空き家対策とは 空き家は減るどころか増える 「新築を作り過ぎない」という発想と施策 空き家は減るどころか増える 2018年住宅・土地統計調査によると全国の空き家数は846万戸(5年前から26万戸増)、空き家率(総住宅数に占める空き家の割合)は13.…

お問い合わせ

マチノヨハクへのお問い合わせはこちらへ入力してください。

日本の土地制度は再構築が必要

2021年6月16日未明に土地規制法が成立した。国会で参考人として質疑を行なった吉原祥子さんの音声がTBSラジオ「荻上チキSession」で紹介されていた。 日本の土地制度の課題という重要論点 土地の所有・利用を行政が正確に把握しきれていない 土地所有者の探…

中古住宅と賃貸住宅の取引費用

持続可能な住宅制度をつくるためには中古住宅と賃貸住宅の取引費用を下げることが重要だ。(参考:持続可能な住宅制度はつくれるか?) 取引費用とは 住宅における取引費用とは 住宅を買う側の取引費用 住宅を貸す側の取引費用 不動産テックは取引費用を下げ…

住宅購入を煽ることの不毛

住宅の「買い時」に違和感 増大する持ち家負担と目減りする住宅資産 不確実性が高い社会情勢であることの再認識を 住宅の「買い時」に違和感 2014年4月から2021年3月までMXテレビで放送されていたモーニングCROSSの後継番組であるモーニングFLAGが4月から始…

持ち家取得促進政策の踏襲が空き家を増やす

敗戦直後に持ち家率が上がった背景 住宅政策≒持ち家取得の促進 住宅需要を掘り起こすために住宅ローン供給を拡大 住宅不足は解消されたが住宅ローン供給の拡大は続いた 従来の住宅政策は縮小するも「フラット35」や「住宅ローン減税」は残る まとめ 敗戦直後…

「空き家問題」とは何か

空き家の何が問題か 需要と供給のミスマッチ 相続の滞り 売却、賃貸、解体が困難 空き家を生み出す社会構造こそが問題 空き家の何が問題か 「空き家問題」という言葉がよく聞かれるようになってきました。古い建材の飛散や建物の倒壊の恐れといった近隣に余…

サードプレイスとは何か

書籍「サードプレイス」ってどんな本 インフォーマルな公共生活の中核的環境 とびきり居心地よい場所 サードプレイスの8つの特徴 1 中立の領域 2 人を平等にする 3 会話が主な活動 4 利用しやすさと便宜 5 常連 6 目立たない存在 7 その雰囲気には遊び心があ…

DIY型賃貸借契約を結んでみた(後編)

前提として「賃貸借契約書」を取り交わす 賃貸借契約書に「DIY改装の特約条項」を加える DIY改装の申請と承諾 最後に「合意書」も HRAD研究会の「賃貸DIYガイドラインver1.1」も参考になる まとめ 前編はこちらです。 akiya123.hatenablog.com 前提として「…

DIY型賃貸借契約を結んでみた(前編)

空き家は主に「賃貸住宅」と「個人住宅」の2種類 増加が目立つのは”個人住宅”の空き家 国土交通省も普及を目指す「DIY型賃貸借契約」とは 空き家は主に「賃貸住宅」と「個人住宅」の2種類 「空き家が増えている」と各種メディアで喧伝されるようになって5年…

ソーシャルグッドプレイスをつくる!

個人住宅の空き家を片付け中 ソーシャルグッドプレイスをつくる イノイチサードプレイスプロジェクトとは? 「自分がやりたいからやっている」という状態を保つ 個人住宅の空き家を片付け中 3月頃から空き家(厳密には車庫だった元アンティーク店)に残る物…

本屋の役割をアップデートしている本屋

変わる本屋の役割 無人古本屋「BOOK ROAD」 実験的で遊び心あふれる ブックマンション 水のように融通無碍に まとめ 変わる本屋の役割 スマホの普及、Amazonなどネット通販サイトの台頭、電子書籍の広がり、人口減少…などを背景に本屋に求められる役割が変化…

今必要なソーシャルグッド

臨時休校要請は事実上の命令に近い 冷静かつ柔軟な判断を下した千葉市、つくば市 一斉休校に根拠や効果はあるのか? 子どもから大人に感染したと話す人はいなかった 一斉休校で困る子ども、共働き世帯、ひとり親、非正規雇用者… ソーシャルグッドな動き 臨時…

「住のみ」から「職・住・育+α」へ

用途地域と用途制限 吉祥寺エリアの用途地域 住宅団地の再生に向けて 第一種低層住居専用地域でも住宅以外の用途活用が可能に? 用途地域と用途制限 まちなかは住宅が多いエリア、商業施設が多いエリア、工場が多いエリアと、大きく3つのエリアに分類されま…

「住む」だけではなく「住む以外」も

「職住融合」 情報環境と労働環境の急速な変化 まちなかで働いて生活する 戸建て個人住宅の空き家 「職住融合」 2020年1月にリクルートが発表した2020年における住まい領域のトレンド予測キーワードは、職住近接からさらに一歩進んで「職住融合」でした。自…

空き家を活用して待機児童問題を改善する

2019年末、寒空の下、都内に13箇所ある空き家を活用した小規模認可保育所である「おうち保育園」を回ってきました。具体的には、周辺を歩き外観を写真で撮り、空き家活用の経緯などをネットで検索、編集し記事として「不動産のいろは」へ寄稿しました。 fudo…

空き家を活用した多世代交流&子育て支援の場

11月末の週末、小雨の降る中でしたが御茶ノ水の明治大学で開催されていたこちらのイベントに行く前に、かねてから気になっていた本駒込の空き家再生の取組である「こまじいのうち」そして「こまぴよのおうち」の前を通り過ぎてきました。外観の写真を撮り、…

空き家っぽい住宅の活用で生活課題を解決する

「空き家」ではなく「空き家っぽい住宅」 こちらの記事に首都大学東京の饗庭伸教授のインタビューが載っています。土地や建物の所有者それぞれが個別的な事情によって建て替えられなかったり、住み継ぐ人がいなかったりして、バラバラとスポンジのように空き…

生活とシェアオフィスと遊休不動産

2019年10月中旬、以前から気になっていた神奈川県川崎市溝の口にある、築90年以上の元診療所兼住宅だった空き家をリノベーションしてシェアオフィスにした「nokutica(ノクチカ)」の有料イベントに行ってきました。DIY賃貸をテーマにした内容で、不動産投資…

空き家を活かすためには建築に関する知識が重要

そんなに簡単に建物を貸してくれるわけではない 公開型のイベントに行ってみる 空き家を活かすために重要な建築に関する知識 建築系の雑誌も面白い そんなに簡単に建物を貸してくれるわけではない 主に自宅近くで空き家っぽい建物を探し、その所有者が誰かを…

空き店舗を後継者にバトンタッチできるか問題

「不動産のいろは」に記事を寄稿 空き店舗を問題だと考えているのは所有者ではなく周りの人 後継者に引き継ぐという文化と制度をつくっていく 「不動産のいろは」に記事を寄稿 「不動産のいろは」というウェブメディアに記事を寄稿しました。東京都大田区池…

街をワクワクさせるために空き家を活用したい

推定空き家の家主様へお手紙を出した できることをやる、できることしかできない 推定空き家の家主様へお手紙を出した 先週、気になる推定空き家3軒に、地域の課題解決や街の魅力向上のために住宅を貸してくださいという旨のお手紙を出してきました。2軒はポ…

空き家をソーシャルベンチャー企業のオフィスとして活用する

こちらの記事で書いたように社会的課題解決に取り組む事業者との接点を得る上で役立つかと思い、社会問題の現場に実際に訪れる「スタディツアー」や社会問題の構造を伝えるウェブメディア「リディラバジャーナル」といった事業で知られる「リディラバ」のイ…

空き家所有者へのマーケティングをどうするか

空き家談義をしてきました 空き家所有者へのマーケティングをどうするか 借り手(社会性、公共性に資する事業者)を先に見つける "面白い"事業者を探す 空き家談義をしてきました 三鷹台・井の頭公園・吉祥寺・西荻窪エリアで空き家(場所)を探している事業…

三鷹台・井の頭公園・吉祥寺・西荻窪エリアで空き家(場所)を探している事業者の方へ

空き家(場所)を探している事業者を募集いたします 空き家を活用して社会的課題を解決する、街の文脈を活かしたコンテンツをつくる 2014年4月から本ブログを書き始めて5年が経ちました。その間に空き家の増加やそれに伴う問題が各種メディアで報道・発信さ…

街中に点在する空き家をミニ保育園として活用できないか

認可保育施設に申し込んだ人のうち、4人に1人が1次選考に落選 保育施設は増えているが、希望者の増加に追いついていない 保育需要の高い地域へピンポイントに保育施設を整備できないか 認可保育施設に申し込んだ人のうち、4人に1人が1次選考に落選 朝日新聞…

まずは実家を片付けることが基本

判断に迷う場合は「一時保管」 早めの対応が正解 世帯人数の減少に合わせて家の物を減らす 空き家に対する関心は年々高まっている 片付け術のニーズは高い 判断に迷う場合は「一時保管」 昨日は「東京都空き家フォーラム in 三鷹」で行われたセミナー「大人…