マチノヨハク

空き家を利活用して新しい価値をつくる

MENU

こえ-物件の囲い込み

物件の売主は資産を守るために「囲い込みチェッカー」を使おう

”物件の囲い込み”をチェック! イケダハヤトさんのこちらの記事によると、ITで不動産業界に革新をもたらそうとしているイタンジ株式会社が、不動産仲介会社による不正行為である”物件の囲い込み”をチェックする新サービスを発表しました。 仲介手数料無料の…

これからの不動産仲介に必要なのは両手取引の禁止ではなく恣意的な囲い込みを無くすこと

不動産業界の問題行為・物件の”囲い込み” 物件の売主と買主の双方から仲介手数料を受け取るために、不動産会社が恣意的に物件の情報を隠して買主を選ぶ行為である”囲い込み”。これが不動産業界の大きな問題点であると、不動産コンサルタントの長嶋修さんや不…

不動産への関心や投資を呼び込むには不動産市場の透明化が一番必要

不動産業界の問題行為”物件の囲い込み” 不動産業界の問題行為として”物件の囲い込み”が挙げられます。不動産ポータルサイトHOME'Sを運営する株式会社ネクストの井上社長はこの問題について厳しく指摘しています。 売主から物件の売却を依頼された不動産会社…

インターネットやテクノロジーの力で不動産仲介業の仕事が限りなく少なくなる未来

仲介手数料無料の無店舗型仲介サービス「ヘヤジンプライム」 イケダハヤトさんからお誘いをいただき銀座にあるコワーキングカフェSNACKにて行われた新しい不動産サービスや住宅政策についての勉強会に参加してきました。 内容は、イケダハヤトさんのブログで…

不動産業界の胡散臭さの原因は業界と住まい手の間に存在する「情報の非対称性」にある

かねてから待望していた不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営している株式会社ネクスト代表取締役の井上高志さんとPLANETS編集長の宇野常寛さんとの対談記事がPLANETSのメルマガとして配信されています。 情報化される実空間と都市再編――不動産ポータル…

「仲介手数料の自由化」で空き家の流通が進むかと思案している件

賃貸住宅は5戸に1戸が空き家 全国の空き家数は約820万戸、空き家率は13.5%、7戸に1戸は空き家です。内訳を見ると不動産市場に出ている賃貸住宅が5割(その他の住宅(個人住宅)が4割)です。429万戸もの賃貸住宅が空き家になっているわけで…