マチノヨハク

空き家を利活用して新しい価値をつくる

MENU

こと-東京都

2002年以来の更新!人口減少を見据えて東京の土地利用は量から質へ転換

東京の土地利用に関する基本方針が2002年以来の更新 中核広域拠点域に限る 中央区、江東区のタワマン規制も影響か 東京の土地利用に関する基本方針が2002年以来の更新 東京の土地利用に関する基本方針について検討している東京都都市計画審議会土地利用調査…

東京都が空き家の有効活用に力を入れ出している件

東京都の重点政策方針2018に「空き家の有効活用」が盛り込まれていた 空き家の有効活用に関する施策が増えていた 東京都 空き家情報サイト 東京都の空き家ワンストップ相談窓口 起業家による空き家活用モデル事業 空き家対策における都道府県の役割 東京都の…

原則として用途変更できなかった市街化調整区域で既存建築物の用途変更が可能に

日本の都市計画の枠組み 東京都はほとんどが市街化区域 市街化調整区域で既存建築物の用途変更が可能に 既にいくつか廃校活用されている事例はある 古民家カフェ、レストラン、民泊…様々なコンテンツに用途変更が期待 日本の都市計画の枠組み 日本の都市計画…

空き家を保育園に活用した場合、固定資産税が全額免除!東京都の待機児童対策

固定資産税が全額免除 東京都の小池知事はかねてから「空き家を保育園に改修する」という持論をおっしゃっています。空き家や空き店舗を借りて保育施設を開設する事業者への賃借料補助など、合計126億円の補正予算案を都議会に提出・可決されたりと、段々と…

検査済証のない空き家でも保育園へ転用可能に!東京都が柔軟な対応

待機児童の解消に向けて東京都が規制緩和 昨日の記事では、せっかく活用できそうな空き家が見つかっても「検査済証」がないため保育園へ転用(用途変更)が出来ないという問題について書きました。その後、もう少し調べてみたら日経のこんな記事を見つけまし…

相続した空き家を売却・賃貸・管理する!東京都がワンストップ相談窓口を開設(無料)

空き家所有者からの相談をワンストップで受け付ける 東京都では以前から空き家の所有者向けの相談窓口を開設してきました。しかし、弁護士会や司法書士会、銀行など、法律や融資の相談がメインということで専門性が高く、空き家相談のハードルが高かったのが…

東京都が空き家を活用した待機児童対策を進めている件

空き家や空き店舗を保育園に 豊洲市場問題や2020東京オリンピック・パラリンピックの会場見直しなど、揺れに揺れている都政ですが、実は9月9日の定例記者会見で、空き家を活用した保育所整備などに補助金を出すといった待機児童対策を発表しました。126億円…

東京都市白書「CITY VIEW TOKYO」が想像以上に読み応えがある!

東京都がインフォグラフィックを用いた東京都市白書を刊行 行政刊行物ってとかく無味乾燥で面白みもない上、文字ばかりで見ずらいっていうのがありがちです。しかし先月、東京都が発行した東京都市白書「CITY VIEW TOKYO」は、インフォグラフィック(情報を…

東京都内に空き家をお持ちの所有者(またはそのご家族)必見!東京都が空き家に関する相談窓口を開設しました

やっと「空き家施策」のページがオープン 全国の自治体で一番の空き家数の東京都(約82万戸)のウェブサイト上に、やっと空き家施策のページができました。都内の空き家数や空き家率の推移、都内の空き家の約7割は賃貸住宅(約60万戸)であること、国の空き…

東京都も空き家対策が予算化されている件(新年度予算)

東京都の空き家対策 前回は国の空き家対策が予算化されている件について書きました。今回は東京都の空き家対策の予算を調べてみました。その結果、都市整備局の主要事業の中に「空き家活用支援事業」がありました。新年度の予算は1億円。「区市町村が行う空…