まちの余白を活用して新しい価値をつくる

空き家など「まちの余白」を活用して新しい価値を生み出す理論の研究と実践の試行錯誤

”映画の街”の復興と地域の交流拠点を目指す「キネマフューチャーセンター」(商店街の空き店舗活用事例)

”松竹映画発祥の地”蒲田 東京都大田区といえば約4,000もある”町工場の街”ですが、1920年〜30年代は”映画の街”としても名を馳せました。大正9年(1920年)に「松竹キネマ」の蒲田撮影所が設立され多くの映画が制作、上映されました。当時の蒲…