まちの余白を活用して新しい価値をつくる

空き家など「まちの余白」を活用して新しい価値を生み出す理論の研究と実践の試行錯誤

近所の人たちは空き家について「きちんと管理してほしい」「誰か住んでほしい」と感じている(ALSOKの「空き家に関する意識調査」より)

空き家の見回りサービスなどを実施している警備会社のALSOKが「空き家に関する意識調査」を実施しました。 全国の親と別居している30歳以上の男女500人に2015年1月10日〜15日までインターネット調査で行われました。 suumo.jp その結果、「近…