マチノヨハク

空き家など”まちの余白”を活用して新しい価値をつくる理論の研究と実践の試行錯誤

空き家の解体と廃材活用(リサイクルを超えてアップサイクルへ)

今後、老朽空き家の解体も増える 先日、空き家探しに行ったときに、たまたま住宅の解体作業現場を通りました。人口減少や高齢化で今後、空き家が増加するので、老朽空き家を解体するケースも結構増えて来るのではないかと思います。 住宅地の空き家は木造が…