空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

ついに日本のメガバンクとAirbnbが提携!取引先企業の遊休不動産がターゲット

  • ビッグニュース
  • みずほ銀行の取引先企業が持つ遊休不動産を民泊として活用
  • 民泊新法の施行は来年1月?

ビッグニュース

久しぶりの記事になってしまってしまいました。民泊に関しては結構ネガティブなニュースがあったり、いざ届け出を受ける自治体でも温度差がかなりあったりで、実際問題、民泊って根付くのかなーと疑問に感じていたさなか、こちらのニュースに驚きました。

続きを読む

不動産総合データベースに期待

  • 大雨のときにチェックしたい
  • ゲリラ豪雨に耐えられるエリアなのか
  • 周辺環境に関するネガティブ情報は不動産ポータルサイトに載っていない
  • 様々なレイヤーの情報を一つにまとめる
  • 不動産選びはより多角的に

大雨のときにチェックしたい

九州北部と中国地方では昨日から続く記録的な大雨により河川の氾濫や低い土地への浸水、土砂災害が発生しています。大雨がこれほどの被害を及ぼすことに驚いています。突然の豪雨のときは最新の情報を仕入れる必要があります。そんなときにチェックしたいのはタイムリーにも気象庁が7月4日からウェブサイトに公開している、「大雨警報(浸水害)の危険度分布」「土砂災害警戒判定メッシュ情報」です。浸水害と洪水害の発生の危険度(リスク)が一目でわかります。

続きを読む

解体されてもなお記憶は残る!築150年の古民家と庭と蔵は地域に愛された

  • 築150年の古民家と庭と蔵
  • 現在はフォトアルバムが残されている
  • 引き続き「にわとくらCommunity」は続く

築150年の古民家と庭と蔵

以前書いたこちらの記事で取り上げさせていただいた、西東京市にある築150年以上の古民家を改装してデイサービスや学童保育、スペース貸しとして活用している「和の家櫻井」ですが、残念ながら現在解体作業が始まっています。

続きを読む

所有者不明土地問題は空き家問題に通ずる

今週話題になっていたこちらのニュース。増田寛也氏を座長とする所有者不明土地問題研究会が中間整理を公表した結果、全国の所有者不明な土地の面積がなんと九州と同等になるようです。九州と同じだなんてすごい…

全国の土地の2割、所有者不明か 九州の面積上回る :日本経済新聞
有識者研究会:全国の土地2割、所有者不明
所有者不明、全国の2割=相続登記ない土地-民間会議:時事ドットコム
持ち主不明の土地、九州より広く 「満州国在住」登記も:朝日新聞デジタル
所有者不明土地、九州と同等の面積に | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」

  • 所有者不明土地が全国の20.3%
  • 土地の資産価値低下、相続登記されず
  • 所有権から利用権へ
  • 国土交通省でも
続きを読む

空き家解消に賞金?!韮崎市の空き家活用

  • 空き家を動かせ!
  • 韮崎市が認定する空き家コーディネーター
  • 韮崎市って?
  • 空き家取引における仲介手数料の上限緩和も

空き家を動かせ!

いつものように空き家について検索していたら、着眼点が面白い空き家活用の取組を見つけました。空き家バンクへの登録や空き家への移住に成功した場合、謝金が出るという事業を山梨県韮崎市で7月からスタートさせます。空き家って、本当ほっとかれているわけで、誰かがアクションを起こさない限り、そのまま最悪の場合朽ちていく一方なわけ、空き家の流動化を促す、すなわち空き家を動かす人または団体に謝金を支払うという、ある種わかりやすい事業です。

続きを読む