マチノヨハク

空き家を活用して新しい価値をつくる

MENU

2014-10-01から1ヶ月間の記事一覧

”改修メニューを個別にカタログ化”「モクチンレシピ」(NPO法人モクチン企画連勇太郎さん)

リノベーション・ニュージェネレーション 今回は10月27日に行われたリノベーションEXPO2014の「リノベーション・ニュージェネレーション」で聞いたお話をまとめます。イベントの副題が「リノベ界のレジェンドが訊く。君たちいったい何モノ?」ということ…

”伊賀の魅力は忍者だけじゃない”地元の埋もれた魅力を発掘して企画を組み立てる三重県伊賀市のリ・ブランディング(株式会社サルトコラボレイティブ加藤寛之さん)

まちのポテンシャルを活かす 三重県伊賀市といえば、山一つを隔てて隣接している滋賀県甲賀市とともに「忍者」のイメージが強い街です。確かに「忍者」も有力な街の資源なのですが、余りにも忍者ばかりに頼るのはリスクであるとともに、忍者以外の魅力や歴史…

"その街の文化と歴史を掘り起こす"岡山県問屋町のまちのコンテンツづくり(株式会社レイデックス明石卓巳さん)

岡山県問屋町で”アンカーを打つ”明石卓巳さんのお話 現在、リノベーション住宅推進協議会主催で「リノベーションEXPO(首都圏)」というイベントが連日行われています。詳しくはこちら。 先週の土曜日は「リノベーション×まちづくり=その未来って?」という…

「リノベーションEXPO首都圏」(10/25〜11/3)で多くのことを学ぶ

リノベーションについて集中的に学べる リノベーション住宅推進協議会が主催の「リノベーションEXPO」は日本全国でリノベーションに取り組む方々のお話を直接聞けるなど、とにかく盛りだくさんな内容となっています。首都圏版が10/25〜11/3まで開催されてい…

”暮らすように旅する”「家旅」という旅行スタイルが魅力的

Airbnbのイベント 現在、代官山の蔦屋書店で「代官山デザインデパートメント」という国内外の最新デザインを提案・紹介するイベントが開かれています。屋外マーケットに空き家活用の救世主になるかもしれない「Airbnb Japan」の展示があるということで行って…

築50年の元お寿司屋さんを「仕事と出会い、仕事を生む場所」にセルフリノベーション!「リトルトーキョー」(空き家活用事例紹介)

空き家だった元お寿司屋さんがカフェ、バー、オフィス、イベントスペースへ 東京は港区虎ノ門といえば今年6月に森ビルの「虎ノ門ヒルズ」がオープンするなど、超高層ビルが立ち並ぶ再開発エリアです。そんなエリアで築50年の元お寿司屋さんをセルフリノベ…

空き家活用は”楽しくやること”が大事(首都大学東京饗庭伸先生のお話)

前回の記事で、空き家・空き地をカフェ、工房、ガーデン、オフィスといった複合的なコミュニティスペースにリノベーションしている「やぼろじ」という取組について書きました。その「やぼろじ」の誕生に当たって大きなバックアップをされているのが首都大学…

空き家だった古民家をカフェ、工房、ガーデン、オフィスを持つ複合的なコミュニティスペースへ!「やぼろじ」(空き家活用事例紹介)

古民家をリノベーション 東京都国立市谷保にとても素敵な場所があります!空き家だった古民家をリノベーションして、「働く場所」「飲食する場所」「交流する場所」に生まれ変わっています。 心身を共に癒してくれる、谷保にある「やぼろじ」。古民家をリノ…

「空き家活用事例データベース」を作成中

「空き家データベース」は淡々と作成中 ぼくの自宅近辺を中心に「空き家データベース」の作成を粛々と進めています。ただ、空き家かどうかの判断は外観からでしかわからないので、あくまでもぼくの主観からの推定でしかありません。オーナーさんが「ここは空…

空き家をクリエイターのシェアハウスに!(いばらきクリエイターズハウス(仮)、TOLABL、渋谷モクモクハブ)

いばらきクリエイターズハウス(仮称) 茨城県は今年12月からつくば市内で空き家になっていた公務員宿舎を「いばらきクリエイターズハウス(仮称)」として活用していくようです。空き家を、映像やアニメ、ゲーム、アプリなどを制作するクリエイターの活動…

ビッグイシュー249号で「空き家特集」(乙女ハウス、家守の家・ハウスハルテン)

ビッグイシューの最新号(10月15日発売)で「空き家特集」が組まれています。前編はこちらをご覧ください。 ビッグイシュー249号で「空き家特集」(尾道空き家再生プロジェクト、宇都宮もみじ通り・あずき坂) 「空き家は自由空間」という特集テーマ…

ビッグイシュー249号で「空き家特集」(尾道空き家再生プロジェクト、宇都宮もみじ通り・あずき坂)

空き家は自由空間 今月15日に発売されましたビッグイシューで空き家特集が組まれております!「空き家は自由空間」。早速今日買いました。居るだけで消耗する街・新宿で。 ビッグイシューで空き家特集!尾道空き家再生プロジェクト、宇都宮の商店街もみじ…

【第3回空き家探し】駅前の空き家、住宅街の空き家、商店街の空き店舗、活用方法はそれぞれ

吉祥寺駅前にもちらほら空き家 吉祥寺駅は、JR東日本の駅別乗車人員数で20位(139,282人/2013年度)、京王線の駅別乗降人員では3位(139,679人/2013年度)と都内でも屈指の人が訪れる駅です。 ですが、駅前にもちらほら空き家など空…

UR(都市機構)でもDIY・カスタマイズ・リノベーション住宅を推している

UR賃貸住宅でもDIYリノべを推している まずはこちらのURのCM動画。おそらく子育て世代と思われるカップルが賃貸住宅ながらDIYでカスタマイズ(壁の色を変えたり、棚を付けたり)している光景です。 UR賃貸住宅 関東エリアCM 「URに住まう人/リノベーション…

空き家の解体と廃材活用(リサイクルを超えてアップサイクルへ)

今後、老朽空き家の解体も増える 先日、空き家探しに行ったときに、たまたま住宅の解体作業現場を通りました。人口減少や高齢化で今後、空き家が増加するので、老朽空き家を解体するケースも結構増えて来るのではないかと思います。 住宅地の空き家は木造が…

近所の放置空き家に対して不満を持つ方々に空き家問題を訴求する

放置空き家は地域の課題 空き家探し目線で街を歩いていると7戸に1戸の割合で空き家や空き店舗を見つけます。こうした空き家や空き店舗、オーナーさんが定期的に管理されていればいいのですが、雑草が繁茂していたり、扉や窓の鍵がかかっていなかったり、防…

空き家データベース作成に当たって個人情報・プライバシーへの配慮は頭に入れておく

空き家の写真や位置情報はどこまで公開していいのか 現在、個人的に空き家データベースの作成を進めているわけですが、空き家(推定)の写真や位置情報などのデータをどこまで公開していいのか、どこまでは公開してはいけないのか、ちょっと悩んでいます。 …

【第2回空き家探し】三鷹市内で一番地価が高い井の頭地区にも結構な空き家が眠っています

三鷹市内で一番地価が高い井の頭地区 今日は三鷹市井の頭(1丁目から5丁目まである)を中心に自転車で空き家探ししてきました。赤い点線で囲まれた地区が井の頭です。多くの人が訪れる井の頭公園が近く、玉川上水沿いには散歩にはもってこいの緑道があった…

空き家情報のマッピングには「グーグルマイマップ」が有効

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」からヒントを得た! 横浜市内の地域課題を行政も民間も関係なく解決していこうと今年6月に始まったウェブサイト「LOCAL GOOD YOKOHAMA」のコンテンツがどんどん充実してきています。 関連過去記事 地域課題をウェブ上で可視化し、誰…

「巻き込み系まちづくり〜HAGISO×神山バレーサテライトオフィスコンプレックス」に行ってきた

雑司ヶ谷のサンドイッチとコーヒー屋さん「あぶくり」にて 昨日は雑司ヶ谷のあぶくりにて、台東区谷中で取り壊す予定だった木造アパート「萩荘」をギャラリーやカフェ、レンタルスペース、美容室、アトリエ、設計事務所などが腹蔵した施設へとリノベーション…

あらためて放置空き家の問題点とは?

昨日、実際に”空き家探し”のために主に住宅街の中へ繰り出したのですが、放置された(または放置されているように見える)空き家の何が問題なのか、改めて考えてみたいと思います。 空き家の増加=第三者がすぐに住める空き家の増加ではない 空き家の増加と…

手始めに自宅付近の空き家を探してみた結果「7戸に1戸は空き家」という政府統計結果はリアルだった件

いざ空き家探しへ!今日は三鷹市大沢地区、深大寺地区を回ろうかと。駅から遠いけど国際基督教大学やルーテル学院大があったり自然が豊か。そして深大寺そばは魅力的な地域資源。 pic.twitter.com/TkDXO8EdTF — 舟橋拓(Taku Funabashi) (@cbwinwin) 2014, …

都内初開催の「リノベーションスクール」に申し込んだけれど講師の面々がジェダイマスターばかりで戦々恐々

都内初のリノベーションスクールついに開催 空き家や空き店舗を改修し魅力あるものに高めていくリノベーションのスキルやノウハウを、あくまでも事業化を視野に入れて学ぶという「リノベーションスクール」がついに11月15日と16日に東京は豊島区で開催…

不動産住宅情報サイト「スマイティ」の新コンテンツ「住みやすい街」が充実している!

そこに住む人の”生の声”を反映 ぐるなびと食べログの違いは店側からの発信なのか客側からの発信なのかの違い、だと思いますが当然、客側(利用者)からの情報のほうが等身大でリアルなわけで参考になりますよね(2013年3月のぐるなびPVは9億3000万…

日本中に居場所は余ってる!「0円で空き家をもらって東京脱出!」つるけんたろう(読書感想)

0円で空き家をもらって東京脱出! ( ) 作者: つるけんたろう 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2014/08/20 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る ついに空き家活用を描いた漫画が出ました!「0円で空き家をもらって東京脱出!」。 さ…

まず1軒の空き家を借りてみることから始まる街の賑わいづくり【空き家プロジェクトnanoda】(空き家活用事例紹介)

まずは空き家を借りてみる また生き生きとした空き家活用事例を見つけました(前から存在は知っていましたが)。今回、その取組がlogmiに掲載されています。 39歳・元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな「地域活性化」の取り組み | ログミ…

「空き家管理」のニーズもある

今後高まる「空き家管理」のニーズ 空き家は全国に約820万戸あります。そのうち賃貸や売却のために市場に出されているものを除く「その他の住宅」の空き家は約320万戸です。すなわち空き家の約4割は市場に出ていない個人住宅といった「その他の住宅」…

空き家問題の現状、課題、解決策は出揃った、後は具体策の決定と実行だけ

週刊朝日「田舎の実家、どうするか」でコメントしています。これだけ空き家が話題になると、現状把握や課題、解決法などはだいたい出揃った感じですね。あとは具体策の決定と実行といったフェーズです。 pic.twitter.com/aun3RZjsnt — 長嶋修 不動産コンサル…