マチノヨハク

空き家を利活用して新しい価値をつくる

MENU

まちの人たちのために空き家を利活用してみませんか?

まちの人たちのために空き家を利活用してみませんか?

まちの人たちのために空き家を利活用してみませんか?

本屋とレンタルスペース「イノイチブックス」を運営しています

空き家を利活用して新しい価値をつくる研究と実践に取り組んでいるマチノヨハクこと舟橋拓です。空き家に関する本ブログを2014年4月から書き始め、都庁職員として15年ほど働いた後、2021年5月からは三鷹市井の頭で本屋とレンタルスペース「イノイチブックス」を運営しています。

物件のオーナーとの信頼関係と片付けや掃除、残置物の処分

イノイチブックスは以前は骨董品屋(そもそもはガレージ)でした。2020年3月から元骨董品屋の片付けや掃除、残った物のお譲りを繰り返してきました。その間に物件のオーナー様と信頼関係を築き、2020年12月に正式に賃貸借契約を締結しました。なお、物件のオーナー様へは毎月賃料をお支払いしています。給排水設備やエアコン、本棚の設置は専門業者に任せましたが、壁への漆喰塗りなどはDIYで行いました。

こういった経験から、空き家の利活用を進める上でまず重要なのが物件のオーナー様との信頼関係の構築と片付けや掃除、残置物の処分です。いくら魅力的な利活用のビジョンや計画、青写真があっても、この2点をクリアしなければ先に進めません。

まずは片付けや掃除からご協力させていただけないでしょうか?

ただ、時間や手間はかなりかかりますが、上記の2点をクリアすれば空き家の利活用は実現できます。すぐに空き家の利活用ができるとは考えていません。まずは片付けや掃除からご協力させていただけないでしょうか?

ご興味、ご関心のある物件のオーナー様からのご連絡をお待ちしています。

以下、ご提案資料ですのでぜひお読みください。

電話、メール、LINEで受け付けています

舟橋拓(フナバシタク)

電話 08040903232

メール cbwinwin@gmail.com

LINE 友だち追加

友だち追加