マチノヨハク

空き家を活用して新しい価値をつくる

MENU

2018-03-01から1ヶ月間の記事一覧

築30年超の2階建てアパートの空き室が科学館「Exedra(エクセドラ)」に

アパートの空き室が科学館に 東京大学柏キャンパスの大学院生たちを中心とした「柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)」が主体 1階の2部屋をつなげて展示室に、1部屋を実験室に 子どものためだけではなく大人向けでもある 空き家のポテンシャルを引…

原則として用途変更できなかった市街化調整区域で既存建築物の用途変更が可能に

日本の都市計画の枠組み 東京都はほとんどが市街化区域 市街化調整区域で既存建築物の用途変更が可能に 既にいくつか廃校活用されている事例はある 古民家カフェ、レストラン、民泊…様々なコンテンツに用途変更が期待 日本の都市計画の枠組み 日本の都市計画…

空き家が増える構造を改めて考える<1>新築作り過ぎ

空き家や土地の所有者不明化に関するニュース、レポート、SNSでの発信などたくさんの情報が出てくるようになりました。特定空き家の代執行や空き家への放火といったバッドニュース、賃貸住宅への入居拒否を受けている高齢者や低所得者に対する空き家を活用し…

戸建て空き家を飲食店や福祉施設などに用途変更しやすく

戸建て空き家の用途変更を促す 社会的課題解決のために空き家を活用する 「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法案」も閣議決定 戸建て空き家の用途変更を促す 国会は現在色々揺れていますが重要な法律案の閣議決定もなされています。その中の…

空き家の定期的な管理が次につながる

「放火」が1位 空き家に対する関心と対策 木の盗伐が横行しているというニュースから考える 空き家も同じような被害はありうる 「放火」が1位 冬だからかここ数ヶ月、空き家が火事で全焼などというニュースをよく見かけます。放火の疑いがあるケースもあり、…

築70年の木造2階建て空き家が学び・働く・交流・宿泊の場「コダテル」に

朝日新聞デジタルの記事によると愛媛県八幡浜市で今年1月に、築70年の木造戸建て空き家が改修されて学び・働く・交流・宿泊の場「コダテル」としてオープンしたということが紹介されていました。空き家がどのように素敵な場所に変わっているのかちょっと調べ…