読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

近所の人たちは空き家について「きちんと管理してほしい」「誰か住んでほしい」と感じている(ALSOKの「空き家に関する意識調査」より)

空き家調査・データ-空き家に関する意識調査(ALSOK) 空き家調査・データ

空き家の見回りサービスなどを実施している警備会社のALSOKが「空き家に関する意識調査」を実施しました。

 

全国の親と別居している30歳以上の男女500人に2015年1月10日〜15日までインターネット調査で行われました。

suumo.jp

 

その結果、「近所に空き家がある」と回答したのは33.2%。

 

f:id:cbwinwin123:20150215182118p:plain

(画像は全てALSOK「空き家に関する意識調査」から引用させていただいています。)

 

近所の空き家について「もったいないと思う」が34.3%。「不安だ・危険だ・汚い・迷惑だと思う」が45.8%。もったないないと思いつつも危険とかマイナス要素として近所の空き家を捉えていることがわかります。

 

f:id:cbwinwin123:20150215182239p:plain

 

「家の保全や清掃などの管理をきちんとしてほしい」が31.3%。「賃貸物件にして、誰かに住んでほしい」が29.5%。近所の人からは空き家の管理や活用のニーズが伺い知れます

 

f:id:cbwinwin123:20150215182542p:plain

 

自宅を長期留守にする場合、「貸す」は38.5%。「そのまま空き家にしておく」も31.4%。空き家にしておくという回答が多いです。

 

f:id:cbwinwin123:20150215183129p:plain

 

なぜ空き家にしておくのか?「いつかまた住む予定だから」が61.4%。これが圧倒的に多いです。定期借家契約とか上手く使えば一定期間だけ貸すなんて柔軟な賃貸借契約も可能です。

 

f:id:cbwinwin123:20150215183347p:plain

 

空き家に住みたいと思うか?という質問に対しては「条件が合えば住みたい」が53.4%と、「住みたくない」の44.4%を上回りました

 

f:id:cbwinwin123:20150215184018p:plain

 

どんな条件があれば空き家、つまり中古物件に住んでみたいかという質問に対しては「気に入った物件があれば」が76.3%。まぁ、ごもっともという感じです。

 

f:id:cbwinwin123:20150215184443p:plain

 

そして具体的にはなんと「広い庭のある家」が48.5%がトップ。2番目が「築年数の浅い家」と続きます。

 

f:id:cbwinwin123:20150215184505p:plain

 

まとめ

 

親の家、実家って”空き家予備軍”なんですよね。貸すにせよ売るにせよ住むにせよ、前もって考えたり親と話し合っておく必要がありますね。活用できる空き家は活用して”まちのコンテンツ”として新しい価値を生み出す場所に、それ以外の空き家は空き家管理サービスなどを使ってしっかり管理していくってのが現実的に求められている空き家対策かなと思います。