空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家活用に至った経緯が詳しく載っている!ひろしま空き家バンク「みんと。」が面白い

空き家バンクの登録件数は80%が20件未満

空き家バンクってご存知ですか?空き家の所有者と利用希望者とのマッチングを促進するために全国の自治体で運営されているサイトで、移住・定住促進や空き家活用といった目的があります。全国の自治体で個別に運営されている空き家バンクを全国版に集約しようという動きもあります。でも佐久市尾道市などを除いて、正直ほとんどの空き家バンクって開店休業状態です(一般社団法人移住・交流推進機構が2014年1月に行ったアンケート調査では、市町村が運営する空き家バンクにおいて80%が登録件数20件未満)。

f:id:cbwinwin123:20170419182203p:plain

(画像引用元:「空き家バンク」を活用した移住・交流促進事業 自治体調査報告書p.20)そもそも空き家の登録件数が少ないというのが空き家バンク最大の課題です。

空き家活用に至った経緯が詳しく載っている!ひろしま空き家バンク「みんと。」

日頃から空き家問題のニュースが話題になるなど、社会全体で空き家に対する関心は年々高まっています。ですが、具体的に空き家活用や再生してみようというのは、なかなかハードルが高く、何から手をつけて良いのかわからないのが正直なところではないでしょうか。巷に空き家活用事例は溢れているけれど、空き家活用に至った経緯を簡潔にわかりやすく紹介しているメディアって意外と少ない。そこでオススメなのが最近オープンしたばかりの、ひろしま空き家バンク「みんと。」です。

f:id:cbwinwin123:20170419183601p:plain

(画像引用元:ひろしま空き家バンク みんと。

こちらのサイトは、空き家を探している人が見てみようと思えるようなつくりになっていて、広島県内の空き家がたくさん登録されており(2017年4月19日現在で129件)、条件付き検索の項目も「海が近い」「山が近い」「リフォーム・リノベーション可能」など魅力的な切り口から検索可能です。シンプルで癖のないサイト構成なのが良いと思います。

f:id:cbwinwin123:20170419184216p:plain

(画像引用元:空き家をお探しの方 アーカイブ - ひろしま空き家バンク みんと。

そして空き家活用事例レポートも充実していて、空き家活用に至った経緯がわかりやすくまとまっています。例えばこちらのケースでは、古民家暮らしに憧れがあった方がたまたま空き家(古民家)を見つけ、借りて暮らすに至った経緯、住むことに決めたポイント、実際に暮らしてみての感想、困ったことやギャップなど詳しく書かれています。

  • たった4ヶ月でも空き家になっていると虫が出てくる
  • 掃除や障子の張り替えなど、DIYでコツコツ時間をかけて作業して転居された
  • ある程度まとまった時間がないと、物件を見て回って、決めて、引っ越して、片付けて、という作業は難しい
  • 特に古民家の場合は暮らしが落ち着くまで、いろいろ予想外に労力がかかる

など、家の手入れを楽しめることが前提になる、ということが書かれてありました。空き家活用のリアルな声は貴重です。

f:id:cbwinwin123:20170419184846p:plain

(画像引用元:住まいは、自分たちで暮らしやすいように 楽しみながら少しずつ手を加えています。 - ひろしま空き家バンク みんと。

読み物としても面白い!広島M不動産

空き家活用事例レポート以外にも、写真家のイシイコウジさんが担当している「広島M不動産」は空き家の隠れた魅力が満載です。LIGのブログみたいな感じで、サクサク読めて面白いです。例えばこちらの記事は、家の中に中庭がある空き家物件を紹介しています。

f:id:cbwinwin123:20170419190057p:plain

 (画像引用元:#09 どうしてこうなった?間取りレポート - ひろしま空き家バンク みんと。