空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家活用ビジネスのイメージ(マチコラボスクール第3回)

第3回講師はスタジオLの洪さん

 

第3回マチコラボスクールに参加してきました。立川駅前はパチンコ屋が多い。でも学生や若者も多く活気があります。

 

 

今回は「コミュニティデザイン」で有名なスタジオL洪華奈さんからコミュニティ形成やチームづくりについてお話を伺いました。スタジオLは立川市子ども未来センターの指定管理者として子育て、教育、市民活動、文化芸術活動の支援や、「オトナリ」という野外音楽ライブ&街歩きイベントなどの実施など、地域のにぎわいを生み出す活動をされています。

 

オトナリは公共施設の空きスペースの魅力的な活用方法です。

 

 

 

 

空き家活用アイデアをたくさんいただきました

 

スクールの後半はワークショップでした。「自分がやりたいこと」、「自分が出来ること」、「社会が求めていること」この3つが揃ったときに企画になるということでした。

自分がやりたいことで自分が出来ることだけど社会が求めているわけではないと”趣味”に、自分がやりたいことで社会が求めていることだけど自分では出来ないことと”夢”に、社会が求めていて自分も出来るけど強いてやりたくはないと”労働”になるという整理です。趣味でもない夢でもない労働でもない企画がビジネスとして強いんだと思います。

 

ということで上記を踏まえ各自のビジネスイメージを紙に書いて、全員で共有しました。

 

f:id:cbwinwin123:20140912195636j:plain

時計周りで各自のビジネスイメージの紙を回して、1分間でコメントをつけています。

 

そしてぼくの考えるビジネスイメージは、

<テーマ>

「空き家の活用で社会的課題を解決する」

<自分がやりたいこと>

「地域に点在する空き家(空き室含む)を活用して地域の課題解決や街の魅力向上に取り組む」

活用例:小規模保育所、シェアハウス・ゲストハウス、シェアオフィス、コワーキングスペース、勉強スペース、図書館、観光案内所、映画館、アーティストの居住・制作・発表スペース

<自分ができること>

  • ブログで情報発信(空き家活用の魅力を発信、空き家活用ノウハウを公開して他地域へスケールアウト)
  • 個人的に空き家データベースを作成・共有
  • 活用可能な空き家の探索

<社会が求めていること>

  • 空き家の適正管理、空き家の有効活用、空き家の資産価値維持
  • 地域の課題解決(待機児童問題、地域の交流スポットが少ない、アーティストの活動場所が少ない、知的生産する場所が少ない、街の魅力を情報発信する場所が少ないetc)
  • 街の魅力向上(地域資源の発掘、情報発信)
  • 定住・交流人口の増加、賑わい(若者、外国人)

 

で、これをまとめた紙をぐるっと回して戻ってきたら貴重なコメントをたくさんいただきました!

 

f:id:cbwinwin123:20140912195554j:plain

 

集まったアイデア

  • 空き家を活用して「寺子屋
  • 空き家を活用して「障害のある方のシェアハウス」
  • 空き家を活用して「障害者のアートプロジェクト」
  • 空き家を活用して「みんな(地域の人など)が集まれるスペース」

寺子屋!空き家で色々な知識や技術を学ぶっていうのはいいですね。市民大学的な感じで。障害のある方のシェアハウスは単純に空き家を使うだけでなく、専門のケアが必要になってくるのでマンパワーが必要ですね。障害者のアートプロジェクトは実現可能性は高いかなと思います。

 

協力してくださるというコメントも!

  • クラウドファンディングでお手伝い出来ます
  • 和楽器のアーティスト紹介できます
  • 真岡市・八王子市の空き家紹介します

ありがたいコメントです。空き家活用ビジネスのクラウドファンディングは増えていたりするので、資金調達法としてクラウドファンディングは魅力的です。和楽器アーティストさんの場合、情緒溢れる古民家でライブなんて出来たらなかなかのイベントになりそうです。空き家紹介もありがたいですね!これだっていう活用法を早く見つけたいです。

 

他には「空き家情報があると良い」「空き家の活用で社会ニーズを満たす(介護や保育など)取組は協力な企画になりそう」といったコメントをいただきました。

 

空き家活用ビジネスを起こす

 

今は空き家問題や空き家活用事例の紹介などをブログで発信していますが、何かしら空き家活用ビジネスを手掛けたいなと思っています。その地域・街にとって何が課題なのか、何が足りないのか、何があれば住みたくなる・訪れたくなる・子育てしたくなる街になるのか・・・そういった街に必要なものは何かを考える延長に空き家活用ビジネスも見えて来るのかなと思います。(でも社会が求めていても、自分のやりたいことや自分が出来ることと結びつかないといけないですが)

 

この記事を読まれた方も、空き家活用のアイデアがありましたらコメントください!

cbwinwin@gmail.com

 

関連記事はこちら。

立川のまちづくりと空き家活用ビジネスの可能性 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

空き家を活用して地域のニーズに応えたり街の課題を解決する(マチコラボスクール立川まち歩き) - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

空き家活用ビジネスのフィールドは”マチ”「MAD Cityプロジェクト」(空き家活用事例紹介) - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

空き家活用アイデアまとめ(「NEWS PICKS」から) - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ