読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き家グッド

空き家、空き室、空きビル、空き店舗、空き倉庫は問題ではなく可能性!空き家を活用して社会的課題を解決し、新しい街のコンテンツに生まれ変わらせる。そんな観点から書いているブログです。

空き家の解体費用を区が最大200万円まで助成、跡地が広場や消火用器具置き場などに(東京都文京区の空き家対策)

空き家サービス 空き家サービス-解体 文京区の取組

文京区の空き家対策事業

 

東京都文京区の空き家対策事業はなかなか珍しい内容です。空き家の解体費用を区が最大で200万円まで助成し、解体後の跡地を区が所有者から10年間無償で借り受け、広場や消火器具置き場などの公共目的のために使用されるという制度です。

 


空き家跡、広場や駐輪場に活用…解体費助成の区 : ホームガイド : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

ちょうど先月、文京区大塚にある築56年の空き家が取り壊されました。6年前に1人で暮らしていた住人の女性が施設に入ったことに伴い空き家になったそうです。夏になると敷地内に大量の蚊が発生したり猫が棲み着いたり、近隣からも「放火されるのでは」「誰かが住み着くのでは」といった苦情が出ていました。東京MXテレビの動画も見つけました。

 

空き家跡、広場や駐輪場に活用…解体費助成の区 : ホームガイド : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

老朽空き家の強制撤去とはまた違った空き家対策です。空き家所有者からすると解体費用の助成や解体後の跡地の固定資産税が免除になるなどのメリットがあります。跡地は公共目的で使用されるため近隣住民にとってもプラスになります。

 

空き家を放置する理由(親の持ち物、思い入れ)

 

6年前から空き家って相当な時間が立っています。住人の女性が施設に入ったということはいつか戻って来るかもしれないと考えると解体や売却、賃貸も難しく、かといってなかなか維持管理する時間や労力にも限りがあるので段々と建物の劣化が進んでいったのではないでしょうか。

 

f:id:cbwinwin123:20141216184017p:plain

住人だった女性の娘さんへのインタビューによると「母の思い入れとしてこの場所があったので処分できず」(でも固定資産税は払うし建物は劣化していくし)「財産が減っていくので、できるだけお金を掛けないに越したことはない」という、複雑な思いをお持ちでした。

 

氷山の一角

 

住人だった女性の娘さんのお話を聞くと、どこでも起こりそうな話だなと思いました。一人暮らしや結婚を機に子どもが実家を離れ、実家に住むのは高齢の親。やがて死亡や施設などに入居すると空き家になる。しかし、子どもは既に生活の拠点を別に築いており空き家は埋まらない。個人住宅であるため流動化する発想が無かったりするとそのまま放置という結果に。結構ありうるストーリーだと思います。つまり今回の文京区の一件は氷山の一角に過ぎない。

 

必要な空き家処遇相談サービス

 

そこで大事なのが空き家になる前に個人住宅の処遇をどうするかを相談出来るサービスです。売却、賃貸、解体など建物の状態や資産価値、所有者の考えなどに沿ったアドバイスが聞けると空き家の放置を防ぐことにつながるはずです。

 

跡地は憩いの広場や消化器用器具置き場に

 

跡地は2、3本の木を残しベンチなどを置いて地域のための憩いの広場にするそうです。そしてこの場所から1キロ離れた空き家も撤去され、木造密集地域であることから近隣の初期消火活動に活用するための消火用器具が設置される予定です。

 

f:id:cbwinwin123:20141216193722p:plain

f:id:cbwinwin123:20141216193738p:plain

 

文京区内には約140戸の空き家が

 

全国で放置された個人住宅の空き家は全体の4割、約320万戸にもなります(6割は賃貸用の空き家で約429万戸)。都内の人気の住宅地である文京区でも約140戸の個人住宅の空き家があります。文京区は今年度、5戸の解体を目標に約1200万円の予算を計上。来年度以降もほぼ同じペースで解体を進める方針です。一律に解体→跡地を公共利用ではなく、NPOや若手事業者などにも声をかけ活用方法を探る、解体しなくても使える余地を見つけるといったことも可能だと思います。

 

文京区内に空き家をお持ちの所有者の方はぜひ文京区の空き家対策事業を良かったら試してみてください。

文京区 空き家等対策事業

 

関連記事はこちら。

墨田区で老朽空き家強制撤去へ、東京都内では2件目 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

「空き家増加時代」に空き家にも適用されてきた税制優遇を適用外にすることを検討 - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

空き家を放置して周辺に危険や迷惑を及ぼしていると固定資産税の優遇措置が受けられなくなります(2016年頃から) - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ

あらためて放置空き家の問題点とは? - 空き家の活用で社会的課題を解決するブログ